カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 尿酸値が高い人は〇〇の値をチェック!高ければ心疾患になる可能性があります!

生活習慣病

尿酸値が高い人は〇〇の値をチェック!高ければ心疾患になる可能性があります!

 011329bca08071222482e4ee28d0a7f4_s.jpg

多くの生活習慣病は、心筋梗塞などの可能性を含んでいます。では、痛風に関してはどうでしょう?
痛風も他の生活習慣病と同じように、心疾患の可能性をはらんでいるのでしょうか?

痛い!痛風発作

痛風というのは、高尿酸血症を背景として起こります。血中の尿酸が多くなっていき、それが限界に達すると尿酸が結晶化します。
この結晶が関節に溜まりやがて起こるのが発作で、この発作が痛風でよく言われる「激痛」です。突然関節の痛みが生じ、「風が吹いても痛い」となります。
 

あなたは発作を起こしてないだけかも…

さて、尿酸が結晶化し関節に溜まり、いずれ激痛を起こすというのは、誰にでも可能性があります。

 

しかしながら、同じ尿酸値だからといって、誰もが痛風発作を生じるわけではありません。
高尿酸血症であっても、痛風を発症する人もいますし、発症しない人もいるのです。発症する人の数は高尿酸血症を発症している人の1割ほどだと言われています。

 

痛風発作が起これば、「自分は痛風だ、生活に気をつけなければ」と思えます。
しかし人は誰しも痛みや実感を伴わないと、危機意識が働きにくい傾向があります。

発作を起こしていない高尿酸血症の人は、自覚症状が無い分、意識して尿酸値に気を配らなければならないのです。
 

放っておくと心疾患になる可能性!

さて、他の生活習慣病と同じように、痛風も心筋梗塞などを起こす可能性があります。それは発作を起こしていない高尿酸血症の方も全く同じです。

 

高尿酸血症だという方、あるいは健康診断などで「尿酸値が高め」と言われたことがある方は、中性脂肪などの値を確認してみて下さい。
標準の範囲内でしょうか?あるいは高めでしょうか?

 

尿酸値が高い人は、中性脂肪の値が高く、善玉(HDL)コレステロールの値が低い傾向があります。
中性脂肪が高いこと、そして善玉コレステロールが低いことというのは、心筋梗塞や狭心症を発症する要因のひとつです。
 

まずは自分の値をチェック!

尿酸値が高いという方は、まず中性脂肪や善玉コレステロールの値をチェックしてください。もしまだ高めではなくても、今後はこれらの値にも気をつけていきましょう。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

ビールはNG!?重曹が効く?痛風のウソホント

痛風にはいくつかの俗説が存在しています。例えば魚卵は痛風にはNGといったよう...

痛風だって外食したい!!高尿酸血症・痛風の人の外食の選び方

食事に気を付けなければならないと言われる高尿酸血症・痛風ですが、いつも自宅で食...


プリン体?動物性たんぱく質?いやいや、それ以上に気をつけなければいけないのは「過剰摂取」

  痛風の食事療法というと、何を食べるかという部分がたくさん注目されます。プリ...

痛風に玉ねぎが効く?巷でウワサの玉ネギ摂取の効果について!

  痛風の激痛は耐え難いものがあり、その痛みが継続している間はじっとしている以外...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る