カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児脂漏性湿疹 >
  5. 生後3,4か月の赤ちゃんの乳児湿疹…いつまで続くの?夏・冬生まれの赤ちゃんは要注意

育児・子供の病気

生後3,4か月の赤ちゃんの乳児湿疹…いつまで続くの?夏・冬生まれの赤ちゃんは要注意

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

赤ちゃんの肌に突如としてあらわれる赤いポツポツ「乳児湿疹」。

生後3か月を過ぎてもまだ治らないと、不安になっているママもいますよね。

 

ここでは、生後3か月以降の乳児湿疹の特徴と完治までの流れを説明します。

生後3か月からの乳児湿疹の特徴

乳児湿疹は、3か月までは脂性のポツポツがでますが、それ以降赤ちゃんの肌は乾燥しやすくなるため、カサカサの湿疹が出来るようになります。

また、かゆみも伴うため、搔きむしって雑菌が入り込むと、じゅくじゅくした湿疹になってしまいます。

こういった場合には、小児科や皮膚科に受診してください。

 

生後3か月以降も乳児湿疹が治らなくて不安だと思いますが、ほとんどの場合が1歳をめどに治っていきます。

 

夏生まれ・冬生まれの赤ちゃんは要注意

生後3か月以降の赤ちゃんの肌は皮脂の分泌が減って乾燥しやすくなります。ですから、0歳児の9月~4月ごろまでは注意が必要です。

たとえば、6月生まれの赤ちゃんは9月に生後3か月になりますよね。
ちょうど皮脂の分泌が減ってくる時期と乾燥が始まる時期とが重なるため、乾燥した乳児湿疹ができやすくなるのです。

 

冬生まれの赤ちゃんも、乾燥している時期にデリケートな肌がさらされるので、保湿がとくに必要となります。

 

1歳ごろには治るものですが、乾燥の季節がやってくると再発することも!3.4ヵ月の今現在カサカサ湿疹が出ているようであれば、翌年の乾燥する時期も保湿をしっかりしてあげてくださいね。

 

正しいケアが完治への近道

大切なことは、清潔にしておくことと保湿です。

洗うときは、せっけんなどは使わずにガーゼなどで優しく洗います。
洗った後はクリームなどでしっかり保湿してあげてください。

 

完治までには個人差がありますが、正しい洗い方と保湿で、2週間ほどで良くなってきます。
そして、3,4週間で完治する場合が多いです。

 

どんどんひどくなる場合には、アトピー性皮膚炎などの可能性もあるので、小児科や皮膚科に受診することをおすすめします。

 

生後3か月からの乳児湿疹の特徴を知って、正しいケアで早く治してあげたいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳児脂漏性湿疹に関する記事

赤ちゃんに多い脂漏性湿疹!原因と対処法を知っておこう!

   脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)をご存知ですか? 皮脂がかたまってできる湿...

赤ちゃんの顔に黄色い湿疹が!?乳児脂漏性湿疹…このポツポツは大丈夫?

生後3~4週間が経つころに、赤ちゃんの肌に黄色い湿疹が出ることがあります。 ひ...

乳児脂漏性湿疹の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

赤ちゃんのほっぺたにぶつぶつが!! 対応と、治り方

うちの娘は産まれて4日目くらいに、おでこにぶつぶつが急にでてきたり、しばらくするとほっぺたにぶつぶつ...

カラダノートひろば

乳児脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る