カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. >
  5. アレルギーが起きたらどうしよう

育児・子供の病気

アレルギーが起きたらどうしよう

0913bf3733bc7b8ca2c422eeced8723b_s.jpg

赤ちゃんは離乳食が始まるとアレルギーが起きる可能性が高くなります。アレルギーが起きるとじんましんや熱が出ることもあり、親は怖い思いをすることもあるかもしれません。

胃や腸のアレルギー

食べ物を摂取することによって、胃や腸にアレルギーが起こることがあります。子供にとってアレルギーになりやすいものは、卵、そば、小麦、大豆、牛乳などがあります。アレルギー反応が出てしまうと、じんましんや下痢、嘔吐などが起こります。だいたいが食べ物を食べてから数時間以内に起きます。早い場合だと食べているそばから、じんましんが出ることもあります。

 

もちろん、アレルギーが起きない人の方が多いのですが、親にとってはとても、気になることです。

 

離乳食の注意事項

色々なところに書かれていたりしますが離乳食を始めるときにはアレルギーのことを考えて注意しなければならないことが沢山あります。もしもアレルギー反応が出てしまったときに原因が分かるように初めて口にするものは一種類にします。

 

卵と大豆を一緒にはじめてしまうとどちらでアレルギーが出たのかわからなくなってしまいます。そして、初めは小さじ1さじから始めます。すぐにアレルギー反応が出ることも多いので様子を見ながら、量を増やしていきます。

 

病院で検査してみよう

食べ物でアレルギーが起こると、長時間症状が出る場合とすくに症状が消えてしまう場合があります。病院ではアレルギー検査を受けることができます。血液検査や皮膚検査でどの食品がアレルゲンとなっているのかを調べます。

 

赤ちゃんのうちだともしかすると少し時間がたってからもう一度その食材を試してみるとアレルゲン反応がでないという事もあります。胃腸管アレルギーを避けたいというのであればまずは、原因をつきつめて、それを摂取しないようにすれば予防になります。

 

医師に相談して、これからの食生活を考えていくのが一番良いでしょう。

 

胃や腸のアレルギーだと、とても心配になります。しかし、乳幼児のうちですと、これから大人になってもずっとアレルギーということのほうが少ないので、そこまで気にしすぎないで毎日を過ごしていきましょう。

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸に関する記事

ウイルス性胃腸炎にはどんな種類があるの?

  冬場に流行する代表的な感染症に感染性胃腸炎があります。感染性胃腸炎とは...

子どもの下痢の原因となる細菌性胃腸炎を防ぐには?

  こどもの下痢にはさまざまな原因があります。そのなかでもウイルスや細菌な...

腸の体験談

白い便・ロタウイルス!?

先日の気管支喘息から食欲が無く、ぐずる日が続いています。 珍しく朝からウンチをしたようだったのでオ...

小腸狭窄その後

退院後の追記を少々。 家に帰ってからも、母乳だけという事はなく、エレンタールという栄養補水液のよう...

カラダノートひろば

腸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る