カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 先天性鼻涙管閉塞 >
  6. 赤ちゃんの目がウルウル 新生児涙嚢炎かも?対処法やケア方法

育児・子供の病気

赤ちゃんの目がウルウル 新生児涙嚢炎かも?対処法やケア方法

b41bb09225b831b4e9a1dccf087f9a86_s.jpg

赤ちゃんの目にずっと涙が溜まり、ウルウルしている。そんな症状はありませんか?

 

それはもしかして、新生児涙嚢炎というものかもしれません。

では新生児涙嚢炎とはどのようなものなのでしょうか。

 

新生児涙嚢炎とは

涙は、涙腺で作られて目頭にある涙点とよばれる穴に吸い込まれ、眼球表面を潤す作用があります。吸い込まれた涙は、細い管を通って鼻の奥へと流れます。

 

この鼻の管の途中に膜が残ったまま生まれてくる赤ちゃんがいます。これを先天性鼻涙管閉塞症といいます。

 

この場合、涙の行き場がないので、眼にたくさんの涙を浮かべることになります。

涙が上手く流れないと、この管の中で細菌感染をおこすことがあり、これを新生児涙嚢炎と呼びます。

 

症状

眼に涙がたまり、目がウルウルとしています。また、目やにも多くでます。

 

診断方法

涙管通水検査で診断を行います。生理食塩水を涙点から注入し、逆流があれば鼻涙管閉塞症。

さらに逆流の中に膿が多い場合は、涙膿炎を合併していると診断されます。

 

治療法

月齢にもよりますが、鼻涙管検査を頻回におこない、必要であれば抗生物質の点眼をし、涙嚢マッサージをします。これにより自然に開通することもあります。

 

また鼻涙管検査による通水の水圧などで自然開通を助けたりもします。涙嚢炎を合併している場合は洗浄効果も期待されます。

 

それでも開通しない場合や、月齢が乳児期後半である場合は、鼻涙管開放術(細い管で、鼻の中の膜を破る)や、それでも開通しない場合は外科的手術を行います。

 

涙嚢マッサージの方法

片手で顔を支え、もう片方の手で鼻の上部、目と目の間にある涙嚢を親指と人差し指で優しくつまむように手を添えます。

そして目の縁を押すように涙嚢から鼻涙管に沿って、軽く10回ほどマッサージします。

 

膿や目やにが出たら、ガーゼでふき取ります。点眼があれば、その後に点眼します。

 

これを1日3回ほど実施します。このケアを1ヶ月ほど続けると、多くの場合自然に開通することがあります。

 

その他のケア

・目やにが出ているときは、お湯に浸した清潔なガーゼなどでこまめにふき取ります。

 

・目が腫れたり、赤くなったり、目頭を押すとうみが出てくるようなら、眼科を受診します。

 

月齢を重ねると自然に開通することが難しくなる場合もあるので、涙が多くでるような場合は、早めに眼科を受診するようにしましょう。
(Photo by:写真AC

 

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

先天性鼻涙管閉塞に関する記事

目やにがよく出る!先天性鼻涙管閉塞と診断されたら…治療の進め方

  赤ちゃんが生後まもなくから、目に涙がたまっていたり、目やにがよく出るという...

子どもの片目だけに涙や目やにが…それって鼻涙管閉塞かもしれません

泣いているわけではないのに、赤ちゃんの目から涙が出て止まらなかったり、目やに...

先天性鼻涙管閉塞の体験談

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

目がおかしい…?生後まもなく目やにがひどい①

次男を無事出産し安心したのもつかの間。出産したその日に見たときにはなんともなかったのですが、次の日く...

カラダノートひろば

先天性鼻涙管閉塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る