カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 乳児脂漏性湿疹 >
  6. 大量のフケが!乳児湿疹?乳児脂漏性湿疹とは?

育児・子供の病気

大量のフケが!乳児湿疹?乳児脂漏性湿疹とは?

33853279eb07e6dbf58d2a50541d5d22_s.jpg 

多くの赤ちゃんに見られる、乳児湿疹。その中でも多いのが、乳児脂漏性湿疹というもの。

 

新生児から生後4ヶ月の赤ちゃんに見られ、かさぶたのようなものが、頬やおでこなどの顔や頭などにできている場合は、もしかしたら乳児脂漏性湿疹かもしれません。

では、乳児脂漏性湿疹とは具体的にどのようなもので、どのようなケア方法があるのでしょうか。

 

原因

お腹の中にいる間に、赤ちゃんはお母さんから様々なホルモンも受け取っています。

そのホルモンが影響して、生後3ヶ月頃までは皮脂の分泌が盛んになり、皮脂の脂が原因で湿疹になることがあります。

 

どこにできやすい?

乳児脂漏性湿疹は、身体にはできず、首から上の、顔や頭にできます。

 

特に頬やおでこによく見られます。時に頭などにカサカサしたフケのようなものとして、見られる赤ちゃんもいます。

 

症状

かゆみがないのが特徴。赤みの少し帯びていますが、かさぶたのようにカサカサしており、白くフケのようになることが多いです。

 

かさぶたを無理にはがしたり、ベタベタと手で触ると、細菌が入り黄色くジュクジュクする場合もあります。

 

ケア方法

乳児脂漏性湿疹は皮脂の脂が原因なので、お風呂の時に石鹸をつけて皮膚を清潔に保ってあげましょう。症状が軽い場合は、良くなる場合があります。

 

黄色くジュクジュクしたり、細菌感染が疑われる場合には、小児科などを受診し抗生物質が入った軟膏を塗ってあげましょう。

 

また、乾燥すると細菌感染のリスクが高くなるので、皮膚を清潔にした後は、ワセリンなどで皮膚を保湿してあげましょう。

 

赤ちゃんは汗の分泌が盛んで、大人が少しでも暑いなと感じたら、無理せずクーラーをつけてあげるなどの対処をしましょう。

 

赤ちゃんを可愛がるのに、ついついベタベタと触ってしまいがちですが、湿疹にさわる回数が多いと、雑菌がついてしまう可能性も高くなるので、湿疹部分にはできるだけ触らず、手を清潔にしておきましょう。

 

1歳までにはほとんどの赤ちゃんが綺麗に治ります。かさぶたを剥がしてしまいたくなりますが、無理にはがすと細菌が入りやすくなるので、注意しましょう。
(Photo by:写真AC

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳児脂漏性湿疹に関する記事

乳児脂漏性湿疹の症状とは?自宅での日常的なケア方法

乳児脂漏性湿疹とはどんな症状が出るのでしょうか?新生児の頃の症状はママにとっ...

家でできる☆乳児湿疹のケア方法!乳児湿疹に大切なのは○○

生後2ヶ月ごろからぽつぽつ出始める、赤い湿疹「乳児湿疹」。 1ヶ月検診で相...

乳児脂漏性湿疹の体験談

乳児湿疹に悩んだ日々

一人目を出産して、右も左も分からないまま子育てが始まりました。一ヶ月検診を控えたころから、子供の顔に...

おしりふきで顔を拭いたら湿疹が…

うちの子は生まれて3日経ったころから、顔や体に湿疹ができていました。 原因は「暑さで汗が出て、それ...

カラダノートひろば

乳児脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る