カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 妊娠の50%は男性の役割!妊活は男性も一緒に取り組もう!男性の妊活方法

妊娠・出産

妊娠の50%は男性の役割!妊活は男性も一緒に取り組もう!男性の妊活方法

妊活は女性50%、男性50%、ふたりで力を合わせて取り組むものです。つまり妊活は女性だけでなく男性にも必要不可欠なもの!また、近年では男性不妊も40%近くをしめています。ひとりでは続かないことでも夫婦で一緒に支えあえば、乗り越えられるはずです!

 

今回は、男性の妊活に必要なことについてまとめました。

 

基本的生活習慣の見直し

当たり前のことなのに、意外に乱れていることが多い生活習慣。起床時間は仕事に合わせるので、さほど乱れないかと思います。

 

しかし就寝時間はどうでしょう?テレビ、ゲーム、飲酒などでついつい遅い時間に寝ていませんか?遅くに寝ることで、睡眠時間は当然短くなります。睡眠時間が短くなるということは、体を休めたり、新しい細胞を作りだす時間が減ってしまうということです。そうなると妊活をする元気がなくなり、精子の質も悪くなるかもしれません。

 

就寝時間だけでなく、他にも夕食の時間、普段口にしている食事の栄養など、今一度生活習慣を見直してみましょう。

下着はトランクスで通気性重視

男性の下着にはトランクスとボクサータイプがありますよね。もちろん用途で使い分けることはかまいませんが、妊活中であれば、日常はできるだけトランクスを着用することをおすすめします。

 

何故なら精子は熱に大変弱く、すこし熱がこもっただけでも、弱ったり死んでしまうからです。トランクスは通気性がよく蒸れにくいので、熱がこもりにくいため、精子を守ってくれるかもしれません。

アルコール・喫煙は天敵

仕事の付き合いや、ストレス発散などで、アルコールが身近な存在の方も少なくないでしょう。しかし、アルコールの過剰摂取は精子に悪い影響を与えます。飲みすぎずに適度な摂取が望ましいといえるでしょう。

 

一般向けではありますが、厚生労働省が「通常のアルコール代謝能を有する日本人においては、節度ある適度な飲酒として、1日平均純アルコールで20グラム程度」と飲酒のガイドラインを定めています。これはアルコール度数5%のビールの場合、500ml缶、1本分に相当します。参考にしてみてください。

 

また喫煙はアルコールと違って適度ではなく、禁煙することをおすすめします。タバコは精子の数を減少させたり、運動率低下をまねく原因に。飲酒と喫煙、この2つは妊活には天敵ともいえることでしょう。

 

男性の妊活は日常生活の見直しが大半

男性の妊活は妊娠のために何かをする、というよりは生活を見直すことが大切になります。見直すことで妊活はもちろん、健康面でも効果がでるので小さなことでも実践していく価値は十分にあるのです。

 

いきなりが難しければ、少しずつでもかまいません。生活習慣を見直して、新しい家族を迎え入れる準備を始めてみましょう。

 

(Photo by :http://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

妊活に深酒は禁物!男性がお酒を飲み過ぎると妊娠率の低下の原因にも

女性は妊娠するとの胎児への影響があるため、飲むことができなくなるお酒。妊活中のお...

妊娠したい!と思ったら、生活習慣改善から

早く赤ちゃんが欲しい。願っておられる女性もいらっしゃることでしょう。私たちも、そ...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る