カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 危険なサインかも!妊娠中の腹痛…3つの原因を見逃さないで

妊娠・出産

危険なサインかも!妊娠中の腹痛…3つの原因を見逃さないで

%E8%85%B9%E7%97%9B

妊娠中に腹痛が…なんで?!薬も飲めないし、どうしよう!!

実は妊娠中の腹痛はよくあることなんです。
ここでは、妊娠中に腹痛がなぜおこるのか、ご紹介します。

一時的なものならいいですが、数日にわたって痛む際は悩まずに病院に連絡をとって受診することが大前提です!
決して自己判断をしないようにしましょう。

原因1 赤ちゃんの成長と共に子宮も成長している

赤ちゃんは子宮の中にいます。
つまり、赤ちゃんが成長すれば子宮も成長します。
子宮はもともと大きくなれるような作りをしていますが、やはり多少の痛みが伴うことも。

この場合、おなかといっても下腹部が痛むことが多いので、まずはゆっくり安静を心掛けてください。
また、どのぐらいの時間痛むか?どのように痛むか?を覚えておくといいでしょう。

 

原因2 赤ちゃんに内臓が圧迫されている

妊娠でおなかは膨らみますが、内臓は今までと同じ位置にあります。
なので少しずつ臓が圧迫されるようになります。
いつも十分なスペースで動いていた腸も圧迫されながら動くとなると痛みを伴うこともあります。

また、うまく消化できずに下痢になりやすくなったという方もいます。

痛む際は体を冷やさないようにしましょう。
また、食生活でヨーグルトを食べたり、適度な運動をして腸活をすると痛みを感じにくくなりますよ。

 

原因3 流産、切迫早産のサインの可能性

実は妊娠中の腹痛はとても怖いものです。
それは、流産や切迫早産といった赤ちゃんの命に係わることのサインという可能性も考えられるからです。

まずは安静にして、情報を集めましょう。痛みが続くのか?出血があるのか?など小さなことでもかまいません。

この情報をもって病院に行くとお医者さんも判断がしやすいです。

 

妊娠中はむやみに薬が飲めないのでちょっとした変化に敏感になりますよね。
自分だけの命ではないので、無理をせずに体を休めたり、病院に相談をして早期解決できるように心掛けましょう。
そして赤ちゃん、母体の安全を守りぬいていきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: みぃまむさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中の生活に関する記事

冬の妊婦さんに必須のコートの選び方♪素材・ゆとり・丈が重要なポイントです!

冬に妊娠後期を迎えると、一般的なマタニティウェアにプラスして、コートも必要と...

服装を工夫して妊娠中の夏バテ予防&夏の腹帯、必要ですか!?

  暑さがこたえる妊娠中。快適に過ごせる服装で、夏バテを予防しましょう。服装の...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

妊娠中の生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る