カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 身長・体重 >
  6. 子どもの身長は遺伝で決まる!?4つの生活環境要因に注目!

育児・子供の病気

子どもの身長は遺伝で決まる!?4つの生活環境要因に注目!

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

身長の伸びは、遺伝で大体決まる…と思いがちな方が多いと思いますが、実は生活環境も大きく関係があるのです。 

生活環境によって、まだまだ身長が伸びる可能性はあるわけですから、遺伝だと諦めるのは早いですよ! 

 

ここでは、幼児の身長の伸びに関わる4つの生活環境要因について説明します。

 

1. 栄養をしっかり摂る!

「これさえ食べれば背が伸びる」という画期的な食べ物があるわけではありません。 きちんと成長に必要な栄養をバランスよく摂ることが大切です。 

 

身長が伸びるのに必要な栄養素としては、たんぱく質・マグネシウム・亜鉛・カルシウム などが挙げられます。

 

・たんぱく質 

…肉、魚、卵、大豆など

・マグネシウム 

ほうれん草、大豆、インゲン豆、かつおなど

・亜鉛 

納豆、豚肉、ホタテなど

・カルシウム 

牛乳、乳製品、海藻、小魚など

 

幼児が好んで食べやすいメニューとして、チーズ入りほうれん草のオムレツなどもおすすめです。ランスよく、いろいろな食品から栄養を取れるようにしましょう。 

 

2. 睡眠を十分に!

寝ている間にほねが作られるといっても過言ではありません。

十分な睡眠時間を確保しましょう。しかし、ただ睡眠時間が長いだけではいけません。  

眠りには、レム睡眠とノンレム睡眠があります。

 

身長の伸びには、深い眠りのノンレム睡眠が十分である必要があるのです。成長ホルモンは、ノンレム睡眠時に分泌されるからです。 

夜は早めにテレビなどを消して、眠りに誘う環境を心がけましょう。 

 

3. 運動をしよう!

外をお散歩したり、公園で遊ばせたりと、適度な運動をさせましょう。 

運動することは、骨に刺激を与えます。 

また、成長ホルモンの分泌も促してくれるのです。 

たくさん運動をすることで、食欲や睡眠の手助けにもなります。 

 

4. 愛情はたっぷりと!

とにかく愛情をたっぷり注いで育児しましょう。また、ママとパパは仲良しでいてくださいね。 

夫婦げんかをいつも見ている子どもは、情緒不安定になって、成長ホルモンの分泌が悪くなるといわれています。

  

また、身の危険を感じて、本能的に早く大人になりたいと感じ、早くに骨を固めてしまうのだそうです。

 

家族でたのしくおいしい食事をして、たくさん遊び、よく寝ることで、身長が伸びる可能性は十分にあります。

幼児の身長を伸ばしたいなら、ぜひ意識してみてください。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

治すのではなくうまく付き合う?成長痛の対処法

  成長痛には治療法はありません。成長痛の原因となっている骨端軟骨の成長を止め...

成長に伴って起きる痛み「成長痛」の正体は?

  成長痛は子どものころに経験したことがある方も多いかもしれません。 ●成長痛...

身長・体重の体験談

小柄な我が子で悩んでたけれど解消された

3歳の上の子は、2000キロ代で産まれて、離乳食の頃から小食で、ずっと成長曲線の1番下を辿ってきまし...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る