カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他の子供の病気 >
  5. 下痢が長く続いていると感じたら

育児・子供の病気

下痢が長く続いていると感じたら

503f5def0e2ac5f103504856cecc03af_s.jpg

赤ちゃんのうんちは柔らかい事が多いです。そのために、下痢を起こしているのか判断がなかなかつかないときもあります。もし、下痢かもしれない症状がずっと続いていたら、単一症候性下痢かもしれません。

単一症候性下痢とは

機嫌も悪くなく、食欲もあるのに下痢が長く続いていることがあります。ほかに何も症状が出ないときは、単一症候性下痢と診断されます。

下痢以外には症状がなく、特に病気というわけではないのですが、下痢が長く続くのです。特別なことをしなくても通常は、自然に回復していきます。

 

家でのホームケア

まず、母乳育児の場合は、特に気にすることなく母乳育児を続けてください。母乳を辞めてしまうと体重が少なくなったり、カロリー不足になったりと余計に悪くなってしまいます。次にミルクの場合は、こちらもそのままのミルク育児を心がけます。下痢だからと言って濃度を薄めたり、量を減らしたりすると母乳同様、悪い方向に進んでしまいます。

次に、離乳食のときですが、何ヶ月かによりますが、もし離乳食初期に単一性の下痢になってしまったら、中期に進むのはいったんやめて、初期のどろどろを続けていきます。やめる必要はないのですが、無理に進めると、消化されず、下痢がなおらなくなることがあります。

そして、
気をつけてほしいことがおしりのケアです。下痢をすることによって何度もおむつを替えているとおしりがかぶれます。なるべく下痢していたら、その都度お尻を洗ってあげます。洗うのが無理な場合も清潔を心がけて、きれいに拭いて、薬などでかぶれを防いであげましょう。

 

赤ちゃんはよく下痢になる

産まれたばかりの赤ちゃんのうんちはどろどろしています。離乳食が始まる頃には硬いうんちになるのですが、赤ちゃんはよく下痢になります。毎日ではなくても、おなかが冷えたり、離乳食が合わなかったり、突然ミルクが合わなくなったり沢山の原因があります。

まず、
下痢だなと感じたら、発熱があるかと機嫌はどうかをよく観察してください。下痢になったからといって病院に駆けつけるよりもまずは、家で少し様子を見ることが大切です。病院にいくと整腸剤をもらえることが多いので、何日か続いたら、おむつ替えも大変なので病院に行くのも良いでしょう。

 

赤ちゃんが下痢になるとお母さんはどうしたんだろうと心配になります。それが長期間も続くと余計に心配が募ります。気になる場合は早めに病院に連れて行ってあげてください。

 

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の子供の病気に関する記事

赤ちゃんも痔になる!?肛門裂症(切れ痔)の予防策は便秘の解消から♪

肛門裂症という病気を聞いたことがあるでしょうか? いわゆる「切れ痔」のことです...

赤ちゃんがしゃっくり!大丈夫なの?!原因・対処法・ぐずり始めたらどうする?

赤ちゃんに頻繁に起こって、新米ママたちが心配になる症状の一つ、しゃっくり。 ...

その他の子供の病気の体験談

初めての熱で大慌て!!

上のお兄ちゃんが1才になる前に一度熱を出した時のことです。 いつもより機嫌も悪く、よく泣いていたの...

生後1か月での高熱の怖さ。

二人目が産まれて1か月経ったとき、急に40℃近くの高熱が出てかかりつけの小児科へ。 普通の風邪だと...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る