カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. どうしたらわかる?生後3-4ヶ月の赤ちゃんの首すわりのサイン

育児

どうしたらわかる?生後3-4ヶ月の赤ちゃんの首すわりのサイン

child-868569_640.jpg

1日に何時間も赤ちゃんを抱っこしているママはとっても大変! 

せめて早く首がすわってくれれば…と思うママも多いはず。 

しかし、首がすわったか判断するのもむずかしいですよね。 

そんなママのために首がすわったのかがわかる首すわりのサインをみていきましょう。 

 

今回は生後3-4ヶ月の赤ちゃんの首がすわっているのかどうかわかる、赤ちゃんからのサインについてご紹介します。 

 

首がすわるって?

赤ちゃんの体は上部から発達していきます。 

首の筋肉が発達して赤ちゃんが自分で首をしっかり支え、自由に動かせるようになることを「首がすわる」といいます。 

 

たて抱きにして一定のあいだ赤ちゃんが首をまっすぐに保てるからといって首がすわったというわけではありません。

 

2ヶ月ごろからだんだんしっかり

生後2ヶ月ごろから首がしっかりしてきて、少しの間たてに抱っこしても首をまっすぐに保てるようになってきます。 

また、うつぶせにすると顔と肩を少し持ちあげたり左右に首を動かすようになっていきます。

 

この状態で「首がすわった」と思うママも多いのですが、まだこの段階では首はすわっていないので要注意です。 

 

首すわりは3~5ヶ月ごろ

早ければ生後3ケ月ごろに首がすわる赤ちゃんもいます。

だいたいの赤ちゃんは4~5ヶ月ごろには首が完全にすわります。 

 

首すわりのサイン

以下の条件をクリアしたら首がすわったと判断できます。 

・腹ばいに寝かせると自分の力で頭を持ちあげることができる

・あお向けに寝かせた状態で、両手を持って引き起こすと首もついてくる

・たて抱きにして体を傾けたときに首をまっすぐに保つことができる

 

どれか1つではなく、3つともできてはじめて「首がすわった」といえます。 

 

無理は禁物!

赤ちゃんの頭や首はとってもデリケート。 

まだ首がしっかりしていない状態で上記のような首すわりのチェックを行うのは危険です。首すわりの兆候が出てきてから行うようにしましょう。

 

また、首すわりのチェックを行うときも両手をグッと強く引っぱったり、体をいっきに傾けたりせず、ゆっくりと行っていきましょう。 

 

赤ちゃんによってペースはさまざま

2ヶ月ちょっとで首がすわる赤ちゃんもいれば6ヶ月近くまで首がすわらない赤ちゃんもいます。 

 

早ければいい、遅いとダメなんてことはありません。 

その赤ちゃんによって発達のスピードは違います。 

「うちの子はまだ首がすわらない」と焦らずに気長に待ってあげましょう。

 

首がすわったら次はおすわり、はいはい、つかまり立ちといろいろなことができるようになっていきます。 

ママも焦らず余裕をもって大好きな赤ちゃんの成長をいっしょに楽しみましょう!

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

子どもが「困難にぶつかったとき」、どうしたらいい?

鉄棒の逆上がりがどうしてもできない、水泳で水に顔がつけられない、跳び箱がニガテ...

五感をフルに活用!オノマトペで言葉の準備

1歳前頃から赤ちゃんは言葉を発し始めます。その頃の言葉は単語のみで「ママ」「...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る