カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 起立性調節障害 >
  6. なんだかダルイ、食欲がない…思春期の子どもに多い起立性調整障害とは?

育児・子供の病気

なんだかダルイ、食欲がない…思春期の子どもに多い起立性調整障害とは?

girl-891637_1280.jpg

起立性調整障害という言葉を聞いたことはあります?
まだ認知度は低いですが、思春期の子どもの5~10%が悩んでいると言われています。
どこか悪いわけではないのに、身体の不調が続く・・・そんな時は要注意です!
そんな起立性調整障害の症状や注意点などをご紹介します。

 

起立性調整障害とは?

起立性調整障害は、思春期に起こりやすい自律神経機能の失調の1つと考えられています。
起立性調整障害とは身体の急激な発育で、自律神経の働きが不安定になっている状態をさします。

例えば、長時間立っていると気分が悪くなり、冷や汗が出て気分が悪くなることがあります。
長時間立つことで一時的に血圧が低下して貧血を起こしている状態です。

健康な人はしばらくすると血圧が戻り、体調もよくなります。
しかし、起立性調整障害の人の場合は、自律神経がうまく働かず、血圧が低下したままになってしまいます。

その状態が続くと起立が困難になり、重度の場合は日常生活にも影響が出てくることもあります。
しかし必ずしも血圧に異常が出るわけではなく、起立性調整障害には様々な症状があると言われています。

 

 

こんな症状が出ていたら注意!起立性調整障害の症状

では、具体的にどのような症状が多くみられるかご紹介します。

 

・立ちくらみ

急に立ち上がった時、お風呂あがりなどに目の前がかすみ、急に暗くなることがあります。
特に午前中に多くおきると言われています。

・全身の倦怠感

身体がだるく重く感じます。
特に午前中は症状が強くあらわれ、時間が遅くなるにつれて、症状が軽くなることが多いようです。

・朝起きることができない

目は覚めているのに身体がだるく、起きたくても身体を起こすことができなくなります。

・食欲がない

午前中は食欲がなく、朝起きた後は気分が悪く食べることができない場合が多いようです。

・立っていると調子が悪くなる

通学などで立つ状態が続いたり、立った状態で作業を続けたりする時に気分が悪くなります。
気分が悪くなると、立っていることが難しく、倒れそうになることがあります。

・動悸がする

ドキドキして心拍数が高くなりやすくなります。
特に午前中や、階段を上ったり、立ち上がったりする時に症状がよくみられます。

・頭痛

朝起きてから痛くなり、午前中に多く、午後になると楽になることが多いようです。
起立性調整障害によって起こる頭痛だけではなく、片頭痛、緊張性頭痛もともなう場合もあります。

・失神発作が起きる

気を失って倒れてしまうことがあります。
気分が悪くなったり、冷や汗が出たり前兆症状がある場合がありますが、突然気を失ってしまう場合もあります。

・なかなか夜眠れない

起立性調整障害は夕方から夜にかけて体調がよくなり、夜は目がさえてしまい寝付けなくなってしまいます。

・集中力の低下・よくイライラする

午前中は頭が回らず、思考力も下がってしまい、イライラすることが多くなります。
午後から徐々に思考力も回復してくる場合が多いようです。

 

起立性調整障害の注意点

まだ認知度が低い病気のため、周囲の人の理解と助けが必要になります。
起立性調整障害の症状は、夜にかけて症状がよくなり動けるようになるので、日中は怠けている、仮病と勘違いされることが多いようです。
重度になると、不登校や引きこもりになってしまう場合もあります。

子ども自身が思うように身体を動かせないことにイライラしたり、不安に思っている場合も多いので、うまくできなくても責めないようにしましょう。

 

起立性調整障害という言葉を初めて聞いた方も多いと思いますが、子どもは誰がなってもおかしくない病気です。

頭痛や立ちくらみなど健康な人でもなることがあるため、病気に気づかずに自分を責めてしまい、より症状が悪化してしまう場合もあります。
疑わしい症状がある場合は早めに病院にかかりましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: りかてんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

起立性調節障害に関する記事

子どもが起立性調節障害と診断されたら…親ができる対処法

子どもが夜ふかしをやめられず、結果、 朝どうしても起きられない、叱っても何度...

子どもが朝起きられないのはだらしないから!?原因は起立性調節障害かも

朝起きられない、立ち上がるとくらくらする、疲労感が抜けない……子どもにこのよ...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

起立性調節障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る