カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 痛風予備軍さんは、プリン体だけじゃなく「糖」にも注意が必要!!それってなんで?

生活習慣病

痛風予備軍さんは、プリン体だけじゃなく「糖」にも注意が必要!!それってなんで?

 4e29f930a2ba9e765bebed8d377ba02e_s.jpg

痛風を発症している人、あるいは尿酸値が高くて痛風を予防したいという方は多いでしょう。その場合、皆さんはどんなことに気をつけていますか?

痛風の発生と食事

痛風発作の発生を予防するには、特に食生活がよく言われますよね。

「プリン体の多い物は避ける」

「尿酸値を下げる食品を積極的に摂る」


といったところでしょうか?プリン体の多い物としては、肉や魚などの動物性たんぱく質や、魚卵などが有名です。
ビールもよく言われますが、こうした食べ物の方がよほど含有量は多いようです。
逆に痛風の発生を抑える食品としては乳製品や野菜類などがよく挙げられます。
 

じゃあ「糖分」は痛風に関係ある?

さて、糖分というと糖尿病対策のイメージが強くなりませんか?痛風と糖分はあまり結びつけて考えられないように思います。
ですが、この糖質と痛風の関係が指摘されています。
ここで、痛風と甘いものの摂取についての研究論文をご紹介します。

 

研究は、痛風と診断されたことのない46,393人の男性を被験者にしています。この被験者を対象に12年間の追跡調査をしています。
研究では、ソフトドリンクと果糖の摂取について被験者に聞き取りをしています。そしてその結果と痛風の発生との関連を調べています。

 

その結果、

・糖類を加えたソフトドリンクや果糖の摂取が増えるほど、痛風の発症リスクが増える

・フルーツジュース、果糖の多い果物(りんご・オレンジなど)の摂取も、痛風の発症リスクが増える

・ダイエット飲料は、痛風の発症リスクを関係しない

 

このような結果が得られました。
 

果物でも糖は糖

果物はビタミンCなどが豊富ですし、りんごなんて医者いらずと言われることもあります。
そのため果物を健康のために食べている方も多いでしょうが、むやみに食べるのはまた違います。

果物であっても果糖が含まれ、糖は糖です。たくさん摂取しすぎれば上記のように痛風などのリスクが高まります。
特に痛風を起こしやすい男性、特に尿酸値が高い方は、こうした糖分の摂取も気をつけなければなりません。
(参考:Soft drinks, fructose consumption, and the risk of gout in men: prospective cohort study.)

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

アルコールを飲んで痛風予防!?お酒の中には痛風予防成分「エラグ酸」がある!

お酒を飲んで痛風を予防できると言ったら、胡散臭いと思いますか?何とも虫のいい...

プリン体?動物性たんぱく質?いやいや、それ以上に気をつけなければいけないのは「過剰摂取」

  痛風の食事療法というと、何を食べるかという部分がたくさん注目されます。プリ...


高尿酸血症・痛風患者の為の食事療法の調理ポイント!

厳しいイメージのある食事療法。自分の好きなものを極端に我慢しなければならない...

継続が大事な食事療法…「継続」するためには具体的にはどうすればいいの?

  痛風患者さんの行う食事療法は、続かないことがしばしばあります。というのも痛...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る