カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. おむつはずれをするならコレ!おむつはずれグッズの選び方

育児・子供の病気

おむつはずれをするならコレ!おむつはずれグッズの選び方

%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%1歳ころからのプレトイレトレーニングをして、2歳からはそろそろ本格的にトイレトレーニングを始めようかな、という頃ではないでしょうか。

トイレを身近に楽しいところだと感じ、「お兄さんお姉さんになったもん、トイレでおしっこする」と自主的に楽しく進められるほど、いいことはありません。
子どもが自主的にトイレトレーニングを進められるために大切なのは、明るい環境づくりとオムツはずれグッズです。

トイレは楽しい所だということをつたえてあげる

トイレトレーニングが楽しくなる明るい環境は、難しいようで意外と簡単に作れます。
こどものすきなものを置いたり、電気を明るくしたり。
また、お母さんが嬉しそうにトイレに入って行く所を見せることも効果的です。

子どもたちは、「行きなさい」と口うるさく言われない限り、お母さんが行っている所には行きたくなるものです。

 

そして、おむつをはずす時のグッズと言えば「おまる」と「パンツ」ですよね。
おまるは、今は子ども用に様々なデザインのものが発売されています。
カラフルなものや、キャラクターもの、トイレに取り付けるもの、トイレのそばに置くもの、と使い方にも差があります。
ぜひ使ってみてくださいね。

 

ママと赤ちゃん一緒におかいもの

ここでお勧めしたいのは、子どもと一緒に買いに行くこと、お古を使う場合はできなくてもいいですが、子どもに選ばせてあげてみて下さい。

 

トイレグッズは子どもが欲しがったものを

「あかいおしっこするところ」とか、「ウサギさんトイレ」と、子どもが欲しいと思ったトイレであれば、きっと喜んでトレーニングをしてくれるでしょう。

 

そしてパンツです。

これもできれば、子どもの好きな色やキャラクターが書いてあるものにすると喜ばれますよ。

キャラクターものも、探せばあることがあります。

ディズニーにも子供用のパンツがあるのでおすすめです!

 

女の子であれば、お花のパンツをお母さんと一緒にはいたり、ピンク色で「プリンセスみたいね」などと気持ちを高めておくことも効果的です。

 

男の子であれば、おさかなのプリントがしてあったり、青色のパンツなど、「お兄さんになったらはけるパンツ」を。

すこし早めに準備しておくこともやる気アップにつながります。

 

自分で選ぶ喜びを与えてあげましょう

2歳頃になると、自分の好みが出てきたり、もっと大きくなりたい、あのお友達みたいにパンツをはきたいな、などと比べることができるようになります。

そんな気持ちを大切に、うまく活用してオムツはずれグッズを選べるといいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆきまるさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トイレトレーニングに関する記事

むやみにしからないで!夜のトイレ・トレーニングを上手にすすめるポイントまとめ

昼間のトイレ・トレーニングが順調にすすみだすと「今度は夜もおむつがはずれるよう...

トイレ・トレーニングはどんなときも楽しく&褒めながら☆行うのが◎!

  子育ては苦労と喜びの連続です。日々の子どもの成長に喜びを感じながら、子どもの...

トイレトレーニングの体験談

トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!

トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大...

トイレトレーニングの道のり!先は長い...。

息子のトイレトレーニングを始めたのは1歳8か月頃からでした。トイレトレーニング開始補助便座にしようか...

カラダノートひろば

トイレトレーニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る