カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. レシピ >
  6. 離乳食を始めるタイミング・上手な進め方☆離乳食初期~完了期までのポイント

育児・子供の病気

離乳食を始めるタイミング・上手な進め方☆離乳食初期~完了期までのポイント

child-818432_640.jpg

赤ちゃんの成長を感じる離乳食。

でも初めての育児の場合は、実際どうやって進めていけばいいのかわからないママも多いのではないでしょうか。

 

離乳食はいつから?どうやって進めればいいの?

今回は、そんな離乳食の始める時期や離乳食の進め方を見ていきましょう。

 

離乳食を始めるタイミング

目安は生後5~6ヶ月ごろと言われていますが、これはあくまで目安です。

赤ちゃんの成長に合わせて始めることが大切です。

 

以下のような条件をクリアしたら離乳食を開始しましょう。

 

・首が完全にすわり支えてあげれば座ることができる

・家族が食べているものに興味を示す

・哺乳反射(スプーンなどを口に入れると舌で押し出す動き)が減ってきた

 

以上をすべて満たしていれば、離乳食のスタートです。

 

生後4ヶ月での離乳食はまだ早い!

昔は生後4ヶ月ごろから離乳食を始めるのが基本でした。

しかし、産まれたばかりの赤ちゃんはまだ消化器官が発達しきっていないため、アレルギー反応を起こす可能性があります。

 

そのため、最近では消化器官が発達するのを待って、生後5ヶ月以降から離乳食を始めるよう薦められています。

 

アレルギー反応が出ると、呼吸困難やけいれんが起こる可能性もあるので、早くても5ヶ月を過ぎてから始めましょう。

 

離乳食初期(目安:生後5ヶ月~)

上記の条件を満たしたら離乳食を始めていきましょう。

 

・固さ

なめらかにすりつぶした状態にしてください。

最初はすりつぶしたおかゆからあげて、慣れてきたらすりつぶした野菜、豆腐、白身魚などをあげてみましょう。

 

・あげる量

1日1回、スプーン1杯分から始めましょう。

母乳やミルクは飲みたいだけ飲ませてあげてください。

 

離乳食中期(目安:生後7ヶ月~)

離乳食を始めて、2ヶ月くらいたったら離乳中期に入ります。

食べ物を口に入れ、飲み込むことに慣れたら中期に入るといいでしょう。

 

・固さ

舌でつぶせる固さにしてください。指ですぐにつぶせるくらいが目安です。

おかゆはすりつぶして少し粒が残る程度です。

この時期からはお醤油やだしなどを少し足していきましょう。

 

・あげる量

1日2回、朝と晩にあげて食事のリズムをつけていきましょう。

 

離乳食後期(目安:生後9ヶ月~)

食べ物を飲み込むのではなくモグモグするようになり、食べる量も増えてきたら離乳後期に入ります。

 

・固さ

歯ぐきでつぶせる固さにしてください。やはり指でつぶせるくらいですが、中期よりも少し固めにしましょう。

 

・あげる量

1日3回、朝・昼・晩とあげて食事のリズムを覚えさせていきましょう。

 

離乳食完了期(目安:生後12ヶ月~)

しっかり噛んで食べるようになったらいよいよ完了期です。

 

・固さ

歯で噛んで食べれる固さにしてください白ごはんは大人と同じもので良くなります。

手づかみから始めてスプーンも持たせてみるといいでしょう。

 

・あげる量

あげる量は同じく1日3回です。できるだけ家族が食べるときに一緒にあげていきましょう。

 

離乳食は何から始めればいい?

そろそろ離乳食をはじめたい…。でも何から始めたらいいかわからない…。

というママに、最低限調理に必要なものと誰でもできる簡単な離乳食レシピをご紹介します。

 

あったら便利な調理器具と食器

小なべ

普段使っているもで構いませんが、離乳食用に小なべを1つ準備すると便利です。

 

すりこぎとこし器、おろし器

今はすべてセットになって販売しているものもありますが最低限この3つがあれば十分です。

 

離乳食用スプーン、小皿

スプーンは柄の長いもの、小皿は電子レンジで加熱可能なものがよいです。

 

赤ちゃんにつけるエプロン、スタイ

離乳食初期は上手く食べられなくてこぼしてしまいます。

汚れが落ちやすいものを選びましょう。

 

準備ができたらいよいよ離乳食スタート。

まずはおかゆなどエネルギー源から、おかゆに慣れたら野菜などビタミン、ミネラル源をプラス、その後さらに豆腐などタンパク質源をプラスしていきましょう。

 

簡単にできる離乳食レシピ

失敗しない!炊飯器で作る10倍粥

~作り方~

米20gを洗い、250mlの水に30分浸けておく。

その後炊飯器をスイッチオン!炊けたらこし器で汁ごとこす。

 

余った分は小さい皿や製氷機に入れて保存すると便利です。

は1さじから始め、様子を見て少しずつ増やしていきましょう。

 

レンジで簡単!ミルクかぼちゃ

~作り方~

かぼちゃ3cm角(15g)を皮と種を除いてラップで包み1分30秒加熱する。

余熱が取れたら上からもんで潰し、分量のお湯で溶かしたミルク大さじ1でのばす。

 

かぼちゃは甘いので赤ちゃんに人気の食材です。

おかゆに混ぜても◎

 

簡単!いちご豆腐

~作り方~

絹ごし豆腐大さじ1を湯通ししてなめらかにすりつぶす。

いちご1個を裏ごしして加え、よく混ぜる。

 

豆腐だけどフルーティな味わい。

見た目もきれいで食欲をそそります。

 

まずは食べることの楽しみを

いざ離乳食スタートと思うと力みがちですが、難しく考える必要はありません。

離乳食は大人の料理よりずっと簡単です。

 

離乳食を始めたばかりのころは、まだ積極的に食べたがらないかもしれませんが、無理矢理食べさせるのではなくゆっくり慣れさせていきましょう。

 

食べれるものが増えたり味がついたりするうちに、自然に赤ちゃんも食べることが楽しみになり、積極的に食べるようになります。

「食べることは楽しい!」と赤ちゃんに思ってもらえるよう、ママ自身もリラックスして一緒に離乳食タイムを楽しみましょう。

 

本やインターネットなどで離乳食のレシピも多く出ているので、赤ちゃんが楽しく食事できるようにいろいろ試してみましょう。

また、作り置きや冷凍保存をするなどしてママも無理なく楽しんでくださいね。

 

(Photo by:pixabay

著者: meg...さん

本記事は、2016-08-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

離乳食のはじまりから完了まではどのくらいの期間がかかるの?離乳食を始める時期と終える時期

赤ちゃんにとって離乳食とは、成人の人と同じものを食べるための訓練です。赤ちゃ...

初めての離乳食!いつからスタート?開始の時期を遅らせてはダメ?

1歳前後になってくると、おっぱいやミルクだけでは栄養が足りなくなってきます。...

レシピの体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後5ヶ月☆離乳食2週目

離乳食1回食を始めました(*´ω`*)☆ まずは10倍粥からスタートです!! 初めは1さじか...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る