カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 頭部・脳・神経の病気 >
  5. 髄膜炎・脳炎 >
  6. 病院で髄膜炎と診断された!これからどんな治療がされる?どれくらい入院する?

育児・子供の病気

病院で髄膜炎と診断された!これからどんな治療がされる?どれくらい入院する?

 3b19d51cde6161759c9667e0d77250fc_s.jpg

髄膜炎は早期治療が非常に重要と言われます。やはり髄膜という脳に接する場所に炎症が起こっていますから、その性質上、脳へのダメージが懸念されるのですね。

髄膜炎は何によって起こる?

髄膜炎の原因になるのは、様々なウイルス、細菌、カビなどです。

炎症を起こす原因の違いから、髄膜炎は大きく二つの種類に分けられます。

・細菌性髄膜炎(化膿性髄膜炎)

・無菌性髄膜炎

細菌性は文字の通り、細菌感染によって引き起こされる髄膜炎です。そして無菌性というのはそれ以外ですが、このほとんどがウイルスを原因として起こります。
 

髄膜炎が起こったらどうする!?

子どもが髄膜炎を発症しても、おそらく多くの親御さんはそれが髄膜炎と判断できないでしょう。髄膜炎といっても症状は風邪や熱けいれんに似ているためです。

では病院に連れて行って髄膜炎と診断されたら、どのように治療を進めていくのでしょうか?

・細菌性髄膜炎の治療はスピードが命!

まずは原因である病原体の種類を特定する必要があります。特定のためには、髄液検査を行い、採取した髄液から原因の細菌を特定します。

ただし、髄液の所見から髄膜炎が疑われた場合(髄液が濁っているなど)には、細菌の特定を待たずに、抗生物質で治療を開始することがあります。
これは、場合によっては髄膜炎が急性的に進行し、死亡のリスクが短期間で高まることがあるためです。

・無菌性髄膜炎の場合は対処療法

無菌性髄膜炎の場合、原因になっているウイルスに対しての薬がありません。そのため入院をして、見られている症状への対処療法をしてくのが基本です。

高熱が出ていれば安静にします。嘔吐や食欲不振などが続けば、水分や栄養を入れるために点滴が必要なこともあります。
特効薬がないため症状が落ち着くまで入院し、しっかりとその間で治すことが必要です。
入院期間は10日や20日に及ぶこともありますし、治療の開始が遅ければ1ヶ月、2ヶ月入院することもあります。
 

できるだけ高次医療機関に

髄膜炎の診断には髄液検査、場合によっては頭部CT、MRI、脳波検査などの病理検査が必要となります。
もし意識障害やけいれんなどの症状があるならば、それに迅速に対処できる高次の医療機関の受診をおすすめします。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髄膜炎・脳炎に関する記事

子どもが頭を強打!頭蓋内出血かも…受けるべき検査・入院の基準

体の中で出血が起こるというのは、何とも怖いものがあります。それが脳だったら、...

頭をぶつけた!頭蓋内出血の可能性?!頭蓋内で出血が起こっていたらどんな症状がある?

   子どもは大人よりも頭の割合が大きいため、頭をぶつけることが多いです。その...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

髄膜炎・脳炎の関連カテゴリ

髄膜炎・脳炎の記事ランキング

人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る