カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. 赤ちゃんの歯が生えるのが遅い…カルシウム不足が原因?これって病気?

育児

赤ちゃんの歯が生えるのが遅い…カルシウム不足が原因?これって病気?

brushing-teeth-787630_640.jpg

なかなか歯が生えてこない、歯が生えてくるのが遅い気がするなど心配するママも多いですよね。
周りにいる同じくらいの月齢の赤ちゃんよりも遅れていると焦ってしまったり…。
そんなママのために、赤ちゃんの歯の成長についてご紹介したいと思います。

 

歯が生え始める時期

歯は平均的に生後6~9か月ごろに下の歯から生え始め、2歳半ごろに上下合わせて20本の歯が生え揃います。

 

しかし、歯の生え始めはその赤ちゃんによってバラバラです。
早い赤ちゃんは3ヶ月ごろから生えたり、遅いと1歳近くまで生えてこない赤ちゃんもいます。

 

 

カルシウム不足が原因?

答えは「いいえ」です。
歯=カルシウムと思いがちですがカルシウムが影響するのは歯の質です。
なのでカルシウムが足りないことが歯が生えるのが遅い原因ではありません。

 

 

歯が生えてくるのが遅い原因は?

歯が生えてくるのが遅いのは、本当に生え始める時期に個人差があるからです。
遅いからといって悪いわけでもありません。

 

 

歯の病気の可能性

歯が生えてくるのが遅い場合、歯の芽ができない先天性欠如の可能性があります。
1歳を過ぎても生えてこないようでしたら小児歯科を受診しましょう。

 

 

歯が生えてくる前兆

歯が生えてくる前にはいくつかの前兆があります。

 

・歯が生えてくる前には生える場所が大きく膨らみ、指で触ると歯のある部分が白くなり歯に触れることができます。

 

・歯の生え始めは歯ぐきがムズムズかゆくなります。それが理由で機嫌が悪くグズグズしたり夜泣きをする赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの歯ぐきのムズムズを解消するには歯固めのおもちゃなどを与えてみましょう。

 

 

歯が生えるまで離乳食に注意

歯が生えていないと前歯でものを噛みきったり、奥歯でつぶすことができません。
なので、離乳食も歯の様子をみて固さを調整してあげましょう。

 

 

焦らずゆっくり

歯が生える時期は本当にその赤ちゃんによって違います。
つい周りの赤ちゃんと比べてしまいがちですが焦ってはいけません。
じっくり成長を見守ってあげましょう。

もし、それでもどうしても心配であれば小児歯科でみてもらうのもいいと思います。
それでなにも異常がなければ、ママも安心しますよね。

歯が生えるのを早める手段は特にありませんので、気長に待ってあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯の悩みに関する記事

もし虫歯になってしまったら・・子どもを歯医者に行かせる対処法

虫歯は虫歯菌の量、歯の質や唾液の量によって人それぞれ虫歯になりやすさが異なり...

生後6か月を過ぎても歯が生えてこない!?歯はいつになったら生えるの?

歯が1歳になっても生えない?産まれてきた時から歯が生えていたけど大丈夫?…な...

歯の悩みの体験談

夜中に大慌て!歯茎からの出血

つい昨日の事です。 最近寝付くのが遅くなった娘。大体11時半前後にやっと寝てくれます。 ...

いつになったら歯は生える??なかなか生えない乳歯

娘には、全く同じ日に産まれたお友達がいます。 その子は生後6カ月もすれば徐々に歯が生え始めたにもか...

カラダノートひろば

歯の悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る