カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 8~12ヵ月 >
  5. 動作・行動 >
  6. 【生後9~10ヶ月】ハイハイをしない赤ちゃんは転びやすい子になるって本当?

育児・子供の病気

【生後9~10ヶ月】ハイハイをしない赤ちゃんは転びやすい子になるって本当?

toy-440043_640.jpg

9~10ヶ月ごろになっても赤ちゃんがハイハイをしないとママは心配になりますよね。
ハイハイをしない赤ちゃんは転びやすい子になるという言葉もよく聞きますよね。実際はどうなのでしょうか?
ここでは、そんな生後9~10ヶ月ごろの赤ちゃんのハイハイについてみていきたいと思います。

おすわりができたら次はハイハイ

赤ちゃんは生後8ヶ月ごろになるとおすわりができるようになってきます。
これは運動神経が背骨まで発達してきたからです。
そして腰や足まで運動神経が発達すると、足を左右交互に動かせるようになり、ハイハイができるようになっていきます。

 

必ずしも順番どおりではない

おすわりができたら必ずしも次はハイハイというわけではありません。
一般的には寝返り→おすわり→ハイハイの順にできていきますが、なかにはおすわりはできるけど、寝返りはまだという赤ちゃんもいれば、おすわりから一気につかまり立ちをする赤ちゃんもいます。

 

ハイハイをしないと転びやすい子になる?

「ハイハイをしないと運動神経の発達に悪い影響がある」、この言葉、よく聞きますよね。
しかしそんなことはありません。
神経と筋肉の連携が発達してきたら自然とできるようになるのです。

 

赤ちゃんにとってハイハイは移動手段のひとつ

赤ちゃんにとってハイハイは「ママのところに行きたい」「あのおもちゃが欲しい」など、興味を持ち、移動したいと思ったときの移動手段です。

なので、ずり這いや座り這いなど他の方法があるとハイハイはしない場合があります。

 

ハイハイを促す方法

赤ちゃんがハイハイをしない理由には環境が関わっている場合もあります。
赤ちゃんが動き回るスペースが狭かったり、障害物が多く自由に動き回れないと、なかなかハイハイもできません。

家の中で自由に動き回れるスペースを作ってあげるといいでしょう。

 

また、なかにはのんびり屋さんであまり動きたがらない赤ちゃんもいます。
そんな場合は少し離れた場所におもちゃを置いてみたり、ママが離れたところから赤ちゃんのことを呼んでみましょう。

 

すぐに手をさしのべない

赤ちゃんが移動しようと一生懸命に動いているのに、なかなかうまくできないとママはつい助けたくなってしまいますよね。
しかしそれではせっかくのハイハイのチャンスを逃してしまうかもしれません。
そこは少し我慢です。応援しつつ見守ってあげましょう。

 

そのうちできるようになるので焦らないで

ハイハイをしなくてもそんなに焦る必要はありません。
それでママが悩んでイライラするほうが赤ちゃんの成長によくないのです。

「そのうちできるようになる」と余裕をもって赤ちゃんと接していきましょう。
赤ちゃんの成長を楽しみながらゆっくりと見守ってあげましょうね。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

もう生後9-10か月だけどハイハイをしない…ハイハイ意欲をそそる環境作り

生後9ヶ月~生後10か月になっても、まだはいはいをする気配はまったくない赤ち...

乳幼児期にしてはいけないこと!無理なつかまり立ちよりハイハイ♪

赤ちゃんがつかまり立ちするようになるのは、平均的に9~10ヶ月頃です。 個...

動作・行動の体験談

ハイハイしてる…かな?

9ヶ月半になり、ズリバイから身体を持ち上げたハイハイへと成長しました! まだスイスイ進むことは...

生後9ヶ月頃からの人見知り。娘も息子もそうでした。

娘が2歳1ヶ月、息子が9ヶ月となった年末年始、実家と義実家に帰省してきたんですが、息子が人見知りする...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る