カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 7ヵ月 >
  5. 赤ちゃんがおすわりで一人遊びをしている間は他の部屋で家事をしても大丈夫?

育児・子供の病気

赤ちゃんがおすわりで一人遊びをしている間は他の部屋で家事をしても大丈夫?

a0006_001869.jpg

ご飯の準備、掃除、洗濯など、ママは毎日やることがいっぱい!
赤ちゃんとの生活は、育児が中心で家事がおろそかになりがちですよね。
お世話の合間を見て、家事をするのはなかなか大変です。

赤ちゃんが一人遊びを始めたら、たまった洗濯物や汚れた食器を片づけたい・・・そんな風に思ったことはありませんか?
おすわりを始めた時期だったら、一人遊びをしている間は別の部屋で家事をしても大丈夫?
そんなママの疑問を調べてみました!

 

一人遊びをするのはいつから?

赤ちゃんは、遊びを通していろんなことを学んでいます。
口にいれてなめたり、さわったり、様々なものを感じとって日々成長しています。

赤ちゃんは9ヶ月ごろから、徐々に一人遊びができるようになっていきます。
一人遊びができるようになるということは、集中力が育ってきた証です!

赤ちゃんが一人遊びに集中している時は、あまり声掛けをせずに見守ってあげましょう。
かまいすぎてしまうと、赤ちゃんによっては遊びを邪魔されたと感じて機嫌が悪くなってしまうこともあるようです。
ただはじめのうちは集中力も続かないので、一人遊びをしていても短い時間です。

1歳半ごろになると遊びの幅も広がり、ごっこ遊びなどをするようになり、だんだんと一人遊びの時間も長くなっていきます。

しかし赤ちゃんによっては、一人遊びをなかなかしてくれないという話も聞きます。
ママが大好きで離れたくなかったり、赤ちゃんの性格によるので、あまり一人遊びをしないからと心配しすぎなくても大丈夫です。

 

 

一人遊びをしている時の注意点

できれば一人遊びをしている時に家事をしたい…夕飯の準備など、一人で作業をすすめたいこともありますよね。

基本的には赤ちゃんが見える範囲で家事をした方が安心です。
やむを得ず赤ちゃんから離れて家事をする場合は、部屋の中に赤ちゃんにとって危険なものはないか確認してください。

特に下記のポイントは、一度チェックをしてみましょう。

 

【リビング】

・テーブルに熱いものを置くのはNG
・ソファーに一人で座らせない
・フローリングにカーペットを敷いている場合は滑り止めをつけましょう

【台所】

・電気ポットや炊飯器は、赤ちゃんの手の届かない場所へ
・包丁など危険なものがある引き出しや戸棚は、施錠を

 

ベビーサークルもおすすめ!

またベビーサークルを活用するのも一つの手です。

短時間の使用であれば、赤ちゃんもおもちゃで遊んで待っていてくれることが多いです。

ただ赤ちゃんから離れる場合は、きちんと赤ちゃんに離れることを声掛けしましょう!

そうすると赤ちゃんも安心します。

赤ちゃんによって、ベビーサークルが嫌いだったり、つかまり立ちができるようになると、つかまって倒れる可能性もあります。

 

目を離すと思わぬケガや事故が…!?

特におすわりの時期は離れていても大丈夫かなと思いがちですが、目を離すと思わぬケガや事故につながります。

やむを得ず他の部屋で家事をする時は、細心の注意をはらいましょう。

ママは重くて大変ですが、おんぶをして家事をすることもおすすめです。

赤ちゃんもママの鼓動を感じることができて、安心します。

 

 

一人遊びをしているからって放置はダメ!

赤ちゃんが一人遊びをしてくれるとママも助かります。
長く遊んでくれるとその間に休んだり、家事などもはかどりますね。

しかし長い時間一人遊びをしてくれるからと、放置するのは赤ちゃんの心にとってよくありません。

赤ちゃんは長く放置されると親は遊んでくれないと思ってしまい、関わりを求めることをやめてしまう可能性があります。

まだお友達と一緒に遊ぶことができない赤ちゃんの時期は、親との関わりの中で人とのコミュニケーションの取り方を学んでいます。
一人遊びの時間が長いなと感じた時は、赤ちゃんの様子を見て声をかけてみましょう。

できるだけ赤ちゃんと同じ部屋にいよう

お座りの時期の赤ちゃんは、まだ動きが少ないとはいえ、長い時間他の部屋で家事をすることはあまりオススメしません。

赤ちゃんは、昨日までできなかったことが急にできるようになる、そんなことがたくさんあります。

筆者もまだ動かないから大丈夫だと思い、他の部屋で家事をしていたらこどもがソファーから落ちてしまったことがありました。

しかし付きっきりだと家事も進まないので、なるべく赤ちゃんの様子が見えるところでやりましょう。

 

そばから離れるときは声をかけて

もし離れる場合は声がけをして、赤ちゃんが動いても危険のない環境を作り、短時間にしましょう。

ママは毎日育児に家事に本当にお疲れ様です!

何でも完璧にこなすことを考えると息苦しくなってしまうので、肩の力を抜いて、少しぐらい家事がたまってしまっても今はしょうがないという気持ちで取り組みましょう。

 

(Photo by:足成

著者: りかてんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

7ヵ月の体験談

手形アート☆彡子供部屋の壁飾り♫

雨の日が続いた時や、寒い日のお家遊び・・・ なにしよう?と悩むママは少なくないはずですよね。 ...

大きな公園へのお出かけに!ポップアップテント

小さい子がいると公園でのピクニックって楽しいですよね。 ポップアップテントピクニックの時に便利なの...

カラダノートひろば

7ヵ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る