カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 一番の主治医は自分!? 普段の様子の観察

育児・子供の病気

一番の主治医は自分!? 普段の様子の観察

 

育児書などによく書いてあることが「お母さんが見ていつもと様子が違ったら病院へ」なんて言葉。

自分の状態をうまく説明できない幼い子供の場合、最も接している時間が長い親が、実は一番変化に敏感なのです。

 

何が違うのか判断するためにも、子どもの普段の様子を観察することは、実はとっても大切です。

 

今回は、そのポイントをいくつか挙げてみます。

 

・平熱は何度ぐらい?

 時間や部位によっても、大きくことなります。同じ時間、部位で測ってみます。

・皮膚

 赤くなっているところ、傷や湿疹の有無

・呼吸

 1分間に何度ぐらいしているか

・泣き方

 普段と違う泣き方をしているか

・耳

 音に反応するか、耳から何か出ていないか

・目

 目つきがおかしくないか、赤くないか

 目やにがでているか

 

・口

 唇はピンク色か

 唇や口内に出来物がないか

・尿、便

 回数、色、量はどうか

 何か別のものが混じっていないか

 

 

「いつもと様子が違う」の「何が違うのか」を判断し、病院に連れて行き医師に明確に説明するためにも、普段の様子をこの機会にじっくり観察してみるのもおすすめです。

 

 

<Photo by //www.ashinari.com/2008/04/22-004304.php?category=51>

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状に関する記事

もし小児結核にかかったら…心配なママへ!小児結核の対処のポイント

   結核、と聞くと不安になるママも多いのではないでしょうか? 小児期にかかるも...

自分の子ども一番の主治医は自分!?確認しておくことと既住歴

  一回、数分だけのお付き合いのお医者さんよりも、毎日過ごす時間の長い親。...

病気と症状の体験談

娘の次は息子が突発性発疹に。

つい数日前の話なんですが、8ヶ月の長男が乳幼児突発性発疹にかかりました。(受診はしていませんがほぼ間...

副耳ってなに?発覚と治療について

次男には生まれつき、左耳に副耳と耳垂裂があります。 出産直後は私も助産師さんも気付いておらず、...

カラダノートひろば

病気と症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る