カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. 生後5-7ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときの解決方法

育児

生後5-7ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときの解決方法

little-102283_640.jpg

やっと始まった離乳食。始める前はワクワクしているママが多いですよね。
しかし、いざ始めてみると全然食べてくれない…なんてことも。
そんな悩みを持つママも多いんです。
ここでは、赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときの解決法をみていきましょう。

離乳食とは

離乳食とは母乳やミルクから栄養を取っていた赤ちゃんが、成長するにつれて母乳やミルクだけでは栄養が足りなくなるため、大人と同じような食事に変えていくための練習の時期です。
さらに、これから一生の味覚の基礎をつくる大事な時期でもあります。

離乳食を食べてくれない理由と対処法

離乳食を食べてくれない理由はその赤ちゃんによってさまざまです。
ここでは食べてくれない理由として多いことをいくつかあげていきます。

・母乳やミルクが好きで食べ物に興味がない

離乳を始めたばかりのころはまだ母乳やミルクがいちばん。
少しずつ食べ物に慣れさせて乳離れをさせていきましょう。

・椅子に慣れていない

こちらも離乳を始めたばかりのころの赤ちゃんに多いです。
いつもは抱っこだったのがいきなり椅子に座って食べ物を食べるということに抵抗がある赤ちゃんもいます。
食べることが優先なので椅子に慣れるまでは抱っこで食べさせてあげましょう。

・お腹がすいていない

お腹がすいていなければ食べません。
毎日同じくらいの時間に離乳食をあげてリズムをつくっていきましょう。
離乳食をあげる前は母乳やミルクはあずげお腹をすかせるようにしましょう。

・食べ物が月齢にあっていない

離乳食は月齢とともに徐々に固くしていきますが、もしかするとその固さが赤ちゃんにはあっていないのかもしれません。
育児書に書いてある時期はあくまで目安です。赤ちゃんの様子をみつつ固さを変えていきましょう。

・味や食器に飽きてしまった

赤ちゃんは味や食器がいつも同じだと飽きてしまいます。
食材や味付けに変化をつけてあげると赤ちゃんも喜んで食べてくれるかもしれません。
たまに市販のベビーフードをあげてみても気分が変わりますよ。

また食器もいつも同じだと飽きてしまうので変えてあげたりして食事の時間を楽しくしてあげましょう。

食べることの楽しさを

まずは赤ちゃんに食べることの楽しさを教えてあげましょう。
家族みんなで食卓を囲んで食べたり、作っているところを見せてあげるのもいいでしょう。
さらに赤ちゃんが好きな食べ物をみつけて、それをベースに種類を増やしてあげるのも効果があります。

なかなか食べてくれなくても焦らないで

離乳食を食べてくれないと栄養不足にならないかと心配になります。
また、せっかく作った離乳食を食べてくれないとママは「美味しくないのかな・・・」と悲しくもなります。

しかし赤ちゃんも慣れるために一生懸命です。
食事を好きになってもらえるように焦らずにゆっくり赤ちゃんにペースをあわせてあげましょう。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5~6ヵ月(初期)に関する記事

離乳食初期は余りがち…?!作り過ぎたら○○で冷凍保存がオススメ!

離乳食初期(ゴックン期)の離乳食は、よくすりつぶさなければならず手間がかかるわ...

ビックリ簡単!ちょい足しで離乳食アレンジレシピ

離乳食に慣れてくるといつも同じメニューばかりで物足りなくなってきますね。そこ...

離乳食の体験談

離乳食があまり進まない娘・・・

今月末で1歳になるうちの娘ちゃん・・・ あまりご飯を食べてくれません。>< 卵アレルギーで食...

離乳食に使いたかった物、使ってよかった物。

離乳食期、特に初期~後期までの間って、大人との取り分けをしても結構手間がかかります。 子供と遊...

カラダノートひろば

5~6ヵ月(初期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る