カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. まだあまり動かない赤ちゃん…浴室で1人にしても平気?お風呂でのトラブル!

育児・子供の病気

まだあまり動かない赤ちゃん…浴室で1人にしても平気?お風呂でのトラブル!

baby-179377_640.jpg

赤ちゃんと一緒にお風呂。
いざ赤ちゃんをお風呂に連れてきたものの、忘れ物に気づくなんてこともありますね。
そんなときはすぐだから浴室に赤ちゃんを待たせてもいいのでしょうか?
ここではそんな疑問について考えていきたいと思います。

赤ちゃんを浴室で1人にしても平気?

ちょっと物を取りに行く間だけならとついやってしまいたくなりますが、これはとっても危険です。浴室では絶対に1人にするのはやめましょう。

どんな危険があるの?

では実際にどんな危険があるのかみていきましょう。

・熱くなった蛇口に触れてしまう

まだあまり動かないからと油断していると意外と手が届いてしまうことがあります。
お湯の出る蛇口はかなり熱くなっているので、赤ちゃんが触るとヤケドをすることもあります。

・濡れたガーゼやタオルで顔を覆ってしまう

ガーゼやタオルも赤ちゃんの届くところに置いてあると危険です。
特に濡れているガーゼやタオルを赤ちゃんが自分のほうに引っぱって、口や鼻をふさいでしまうと息ができません。
赤ちゃんは自分で上手にどかすことができないのでとても危険です。

・赤ちゃんがのぼせてしまう

赤ちゃんのお風呂は短時間で行うのが鉄則です。
赤ちゃんは大人よりもすぐにのぼせてしまいます。
お風呂にお湯をくんでいると熱気で浴室内の温度はあがっているので、ちょっと目を離した間にのぼせてぐったりしてしまうこともあります。

他にもお風呂には危険がいっぱい!

赤ちゃんはお風呂で事故が起こることがとても多いです。
どのような事故が起こっているのかみてみましょう。

・お風呂のフタから落ちてしまう

自分の頭や体を洗っている間、お風呂のフタの上に赤ちゃんを置いておくママが多くいます。
しかし赤ちゃんが少し動いただけでお風呂のフタが湯船に落ちてしまう可能性があります。
赤ちゃんはマットやバスチェアの上に置いておきましょう。

・お風呂の床ですべってしまう

赤ちゃんを抱っこしているとママも滑りやすいので注意が必要です。
また、赤ちゃんが立てるようになったら滑り止めシートなどを置いて気をつけてあげましょう。

お風呂は危険がいっぱいです

赤ちゃんにとってお風呂は思っている以上に危険がいっぱい。
ママのちょっとの慣れが大きな事故を引き起こす可能性もあります。
ここに書かれてること以外にも思わぬ事故が起こることもあります。

絶対に目を離さないことが大切です。十分気をつけて楽しいお風呂タイムを過ごしてくださいね。

(Photo by:pixabay

著者: meg...さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

お風呂で遊ぼう!赤ちゃんが気に入るおもちゃ6種類☆

お風呂ではママやパパとスキンシップできる反面、水がかかったりお湯につかったり...

成長したからこその大変さも…生後2ヶ月の子のお風呂は、手の大きいパパが活躍するかも!

生後2ヶ月にもなると、こちらの働きかけに反応するようになるなど、かわいらしい...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る