カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 1歳~1歳半 >
  5. お友達の玩具を取ったらしかるべき?親の正しい対応とは

育児・子供の病気

お友達の玩具を取ったらしかるべき?親の正しい対応とは

child-558414_640.jpg

子どもが成長して、お友達と遊ぶようになると、お友達とのトラブルは付きものです。
一番よくあるトラブルは、お友達の玩具を取ってしまうことではないでしょうか。
お友達の玩具を取ってしまったらしかるべきでしょうか?
ここでは、親の正しい対応をまとめました。

他人に迷惑をかける行為はしかるべき

お友達の玩具を取ってしまったらしかるべきです。しかし怒鳴るばかりではいけません。

「玩具を取ったら、○○ちゃん悲しがってたよ。」というふうに怒鳴るよりもしっかりと理解できるように教えてあげましょう。

しかるときのポイント

ただ怒鳴るだけでは意味がありません。
子どもがしっかり理解できるように上手にしかってあげましょう。

・無理やり謝らせても効果はない

大きくなってからはしっかり謝らせないといけませんが、まだ小さくて現状をしっかり理解できていないうちに無理やり謝らせても意味はありません。
逆に嫌な記憶としてずっと残ってしまうことも。
ちゃんと理解できるまではママが子どもの分までしっかり謝りましょう。

・しかるときは短い言葉で

まだ小さい子にだらだらとしかっても結局理解してもらえません。
短い言葉でわかりやすく伝えるよう心がけましょう。

・感情的にならずに冷静に

感情的に怒鳴ったり叩いたりしては子どもはただ恐怖を感じるだけです。
結局なんで怒られているのかちゃんと理解できなくなってしまいます。

・否定的な言いかたはしない

「どうして仲良くできないの」というような否定的な言いかたではなく、「どうしたら仲良くできるかな」という言いかたにしましょう。

褒めることも大事

しかってばかりでは子どもは成長しません。
お友達に玩具を貸してあげたなどいいことをしたときにはたくさん褒めてあげましょう。

つい感情的になってしまうこともあると思いますが、そんなときは一呼吸おいて落ち着いてからしかりましょう。
しかることと褒めることを上手にできれば、子どももきっとわかってくれるはずです。

(Photo by:pixabay

著者: meg...さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

1歳~1歳半に関する記事

1歳児のお散歩・外遊びはここに注意すればこんなメリットがて…

1歳児になると運動能力が高まり、活動範囲が広がります。そんな1歳児を外に連れ...

1歳児後半の子どもとの楽しい遊びかたとは?1歳児後半の子供の特徴、遊ぶ際のポイント

1歳児後半にはパパやママにとって子供の成長をたくさん認識できる頃です。 一...

1歳~1歳半の体験談

キッズカフェに行きました

初めてキッズカフェに行ってきました! 今まで子育て雑誌などではよく目にしていたものの、なかなか行く...

子供の砂場遊び…帰ってからが大変><

公園デビューが済んだ子供。石や砂を口に入れる心配が無くなってきたので、いよいよ砂場に入れてみます。 ...

カラダノートひろば

1歳~1歳半の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る