カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 全然寝てくれなくなった!?卒乳後の寝かしつけかた&寝るための環境作り

育児

全然寝てくれなくなった!?卒乳後の寝かしつけかた&寝るための環境作り

baby-228428_640.jpg

赤ちゃんを寝かしつけていても、なかなか寝てくれない…なんてこと多いですよね
実は
赤ちゃんの寝かしつけは卒乳後が大変なんです。

授乳期は添い乳をしてあげれば寝てくれたのに、卒乳後はそれができず、赤ちゃんも寝なくなってしまいます。
卒乳したのに寝かせるためにまたおっぱいをあげたくなってしまうママも多いのです。
そんな卒乳後の寝かしつけかたをみていきましょう。

寝るための環境をつくるには

テレビがついていたり照明が明るかったりしては、赤ちゃんは寝てくれません。

寝かしつける前に、テレビは消し、部屋も暗くして、赤ちゃんが寝るための環境をつくってあげましょう。
おもちゃなども近くにあると遊びたくなってしまうのでしまっておきましょう。

赤ちゃんの寝かしつけかた

寝る前に入眠の儀式をしてあげることで寝付きがよくなります。
いくつか方法がありますので、いろいろ試して赤ちゃんに合うのを探してみましょう。
入眠の儀式は毎日同じほうが赤ちゃんもリズムをつかみやすいです。

・絵本を読む

絵本を読んであげると喜ぶ赤ちゃんも多いです。
内容はあまり興奮するようなものではなく、やさしい内容のものにしましょう。
1日に読む本の数も決めておくといいですよ。

・音楽を流す

これも赤ちゃんが興奮しない、赤ちゃんの眠りを誘う曲を選びましょう。

オルゴール音や子守歌などがおすすめです。

・眉間くるくる

昔からある寝かしつけの方法のひとつです。
眉間を指でくるくると撫でてみましょう。

・ママが寝たふり

赤ちゃんがなかなか寝なかったり、遊んでしまう場合に効果があります。
遊ぼうとしていてもママが寝たふりをしていると赤ちゃんもそのうちあきらめて寝てくれます。

これ以外でも赤ちゃんに合う入眠の儀式があればママがそれを続けてあげるといいと思います。
ただ、赤ちゃんが興奮してしまっては寝てくれませんので、赤ちゃんが興奮せず寝ながらできることにしましょう。

卒乳したらおっぱいはあげない

卒乳したのに泣くからといっておっぱいをあげてしまってはいけません。
赤ちゃんは泣けばおっぱいをもらえると思ってしまいます。
なかなか寝てくれないとあげたくなってしまいますが、ここは我慢しましょう。

最初は大変ですが、リズムができてくれば赤ちゃんも寝付きやすくなってきます。
最初が肝心です。根気がいりますが、めげずに頑張っていきましょう。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠(ねんね)に関する記事

赤ちゃんの夜泣きを放って置いてはダメ!

  生活のリズムが整っていない赤ちゃんは、夜泣きをすることは当たり前で、どの赤...

子どもが早寝できない4つの理由

  子どものころにきちんとした生活リズムを送っている人は、大人になって不規...

睡眠(ねんね)の体験談

生後0ヶ月のモロー反射連鎖でサイレン化!赤ちゃん特有のしぐさ

生後17日ごろ、モロー反射の回数が多いのではないかと気になり始めました。 このモロー反射には、しば...

うまく眠れない赤ちゃんの落ち着く体勢

なかなか眠れずグズる赤ちゃんに効く方法をご紹介します。 (個人差があるとは思いますが、是非お試し下...

カラダノートひろば

睡眠(ねんね)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る