カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後ダイエット >
  5. 産後ダイエットは高タンパク低カロリーを意識して!健康でキレイなママへ変身☆

妊娠・出産

産後ダイエットは高タンパク低カロリーを意識して!健康でキレイなママへ変身☆

 

産後は、体型が気になって無理な食事制限をしてしまいがちです。

 

しかし、出産で体力を使ったママの体には、きちんと栄養を取り入れる必要があります。

 

そしてなにより、赤ちゃんのためにも、ママの食生活はとても大切です。

 

 

ここでは、栄養もきちんと摂りつつ、ダイエットも考えたいママのために、高タンパク低カロリーな食品や、ついつい食べたくなる甘いものの選び方などをまとめました。

 

 

高タンパク低カロリーが基本!

授乳期は、赤ちゃんに吸い取られてどれだけ食べても太らない、なんて言われることもありますが、やはりカロリーの摂りすぎはダイエット失敗の原因にもつながります。

 

 

母乳のためには、高タンパクなものが必要です。

 

もちろん、ビタミン・ミネラルなど、バランスよく栄養をたくさん摂ることが大切です。

 

その中でも低カロリーなものを意識して食べるようにしましょう。

 

ささみ以外にもたくさんあります!

高タンパク低カロリーで、ダイエットにおすすめな食材として「ささみ」は有名です。

 

他にはどんな食材があるのでしょうか。

 

 

・大豆

 

納豆や豆腐などを積極的に食べましょう。

 

 

・豚肉

 

ももの部分であれば、脂分がすくないのでおすすめです。茹でたり煮たりして食べましょう。

 

 

・白身魚

 

赤みは脂分が多いですが、白身は比較的少ないのでヘルシーです。タラを使ってヘルシー鍋などいかがですか?

 

 

・シーフード

 

いか・えび・たこ・貝類(あさり、サザエなど)は、高タンパクで低カロリーですのでおすすめです。

甘いものはカロリーで選んで!

ダイエット中でも甘いもは食べたい!

 

そんなときには、カロリーを意識して、より低カロリーなお菓子を選びましょう。

 

 

・クッキーよりも和菓子

 

和菓子は洋菓子に比べてカロリーが低いので、甘いものが食べたくなったら和菓子です!

 

 

・ショートケーキよりチーズケーキ

 

ケーキが食べたくなった時にも、よりカロリーが低い方を選びましょう。カロリーを意識して、たまには息抜きしてもいいのでは?

 

食べたいものをがまんして無理をすると、ストレスになってママにも赤ちゃんにも悪影響です。

 

無理せずたのしく高タンパク低カロリーを意識した食事をしてください。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-11-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後ダイエットに関する記事

母乳の質を落とさない栄養たっぷりの鍋レシピで、産後ダイエット

出産を終えて、楽しい日々を感じている頃でしょう。しかし、今油断をしてはいけま...

出産前後で体重は全く減らなかった!?先輩ママさんの出産体験談

『妊娠で増えた体重は、授乳のときに戻る』『授乳は結構カロリーを消費する』と昔...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

産後ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る