カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 赤ちゃんに多い症状~逆さまつげはすぐに処置が必要?!

育児

赤ちゃんに多い症状~逆さまつげはすぐに処置が必要?!

あれ、目の中に何か入っている?よくよくみると、下側のまつげが目の中に!

実はこれ、赤ちゃんにはよくあることなのです。

 

○ 逆さまつげ

下まぶたのまつ毛が内側を向いて生えている状態です。

 

まつ毛が黒目にふれるので、視界に何か移っているのでしょうね、赤ちゃんはしきりに目をこすったり、まばたきのときに、うっとうしそうにします。何も気にしない、豪胆な(?)赤ちゃんもいます。

 

この原因としては、赤ちゃんのまぶたが脂肪が多くはれぼったいこと、そして筋肉が未発達なことが考えられています。そのため、上向きになったまつ毛が目の中に入っている状態になってしまっているのです。

 

成長するにつれて、脂肪が取れ筋肉もつき、自然に治っていくことがほとんどです。

 

○ 対処方法は?

目に傷がついてしまうのでは、と心配ですよね。大人では、まつげ一本でも目に入ると違和感や痛みがあるもの。

 

でも、子どもの場合、めったに傷がつくことはありません。

 

目やにが多いときはきれいなガーゼで拭くなどして、まつげそのものに根本的な治療は行いません。自然に治るのを待ちましょう。

 

どうしても気になるようであれば、小児科ではなく、眼科へ行くことをおすすめします。 

<Photo by http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目の病気・症状に関する記事

高齢者だけではない!子どもの白内障の原因と治療

白内障は水晶体が濁ることでものがぼやけて見える病気です。一般的に年を取れば、...

子どもの白内障ってどんな症状?目の白濁以外に見られる症状もチェック!!

  新生児の瞳は澄んでいて、きらきらと輝いているように見えます。しかしその生ま...

病気と症状の体験談

脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤

1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。 ...

RSウイルスで入院

入院中(>_<)生後すぐ、まさかの入院出産し、晴れて母子共に退院してから数日後…生後10日くらいで、...

カラダノートひろば

目の病気・症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る