カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 皮膚・肌トラブル >
  5. 白皮症 >
  6. 色素がない病気、白皮症(アルビノ)はどう診断する?治療法はあるの?

育児・子供の病気

色素がない病気、白皮症(アルビノ)はどう診断する?治療法はあるの?

a4178a5b1efb9d5442feefbd3b8d8fb8_s.jpg

ときどき、生まれつき肌が白かったり、髪の色が薄かったりする子がいますよね。

 

ただちょっと普通よりも薄いということもありますが、時にまつ毛まで真っ白だったり、それゆえに紫外線に弱かったりすることがあります。

 

色素がない「白皮症」

体毛、肌、眼の色に色素がないという病気を「白皮病」と言います。

 

他にもいろいろと言い方があり、アルビノ、アルビニズム、先天性白皮症、先天性色素欠乏症、白子症…などさまざまな呼び方をされます。

 

健常な人間では、アミノ酸の一種であるチロシンが色素細胞でチロシナーゼに代謝され、色素であるメラニンに変えられます。

 

白皮症の場合はこのチロシナーゼを生成できない、あるいは生成できても活性しないことで、メラニンができません。

 

欠陥のある遺伝子によって、チロシナーゼの状態に差が出るため、白皮症の症状にも差がでます。 

 

白皮症の診断

先天性の病気で、見た目に大きな特徴がありますので、見た目から医師が容易に判断できます。

 

症状が出るのは皮膚や眼ですので、皮膚科や眼科が適しているでしょう。 

確定診断するためには「毛髪」を用います。毛髪を調べ、チアノーゼの有無あるいは、活性化しているかどうかを判断するのです。 

 

より詳しくタイプわけするためには、遺伝子検査をする必要がありますが、タイプ分け自体は治療に役立つものではありません。 

 

白皮症の治療

残念ながら根本的な治療方法は見つかっていません。

 

光線療法や、表皮のみを移植する方法などがありますが、これらは根本的な治療法にはなりません。 

また、眼の虹彩に色素がないことや眼球内部の形成異常から、視力に障害が出ることがあります。 

その場合には、見られている視力障害に対処することはあります。

 

ただ、白皮症自体は直接命に関わる病気ではありませんし、進行して悪化してくものでもありません。 

そのため、紫外線などに弱い肌を、日常生活の中できちんと保護してくことが基本的な治療法になります。 

それにおいても、特別な方法があるということではありません。 

 

・サングラスや色つきのコンタクトレンズの着用

・長そで衣類の着用

・日焼け止めクリームや日傘

 

一般的な紫外線を避ける方法で、対策をしていくことになります。  

 

屋外での活動は制限される

白皮症自体命に関わらない病気と言っても、太陽には弱いため、長く当たれば皮膚がんなどの可能性を高めます。 

そのため、屋外での活動は制限しなければいけません。

 

治療といっても、生活の中で上手に付き合っていってあげることが、最も大きな課題になるでしょう。 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白皮症に関する記事

白皮症(アルビノ)はタイプによって症状が違う?日本に最も多いタイプは?

染めてもいないのに髪が真っ白で、まつ毛も真っ白で、肌も白い…そんな病気があり...

多い?少ない?遺伝で決まる白皮症はどれくらいの確率で起こる?どれくらい受け継がれる?

  遺伝性の病気というのは、当事者が発症したこともそうですが、「次の世代」もひ...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

白皮症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る