カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. ぶどう膜欠損 >
  6. ぶどう膜欠損を診断されたら…生活の中で何を気をつける?親ができることはなに?

育児・子供の病気

ぶどう膜欠損を診断されたら…生活の中で何を気をつける?親ができることはなに?

 person-906693_640.jpg

人は眼からとり入れる情報が最も多いと言います。そのため先天性の目の異常というのは、子どもの一生を考えた時、どうにも気になりますよね。

眼の組織が一部ない「ぶどう膜欠損」

眼球をつくっている組織のひとつに、ぶどう膜という場所があります。
これはひとつの膜ではなく虹彩、毛様体、脈絡膜の総称でこれらのうちのどこかの場所が欠損するのが、ぶどう膜欠損です。

欠損する場所によっては、見た目で大きな特徴が出ることもありますし、視覚に障害が出ることもあります。

診断自体は比較的簡単で、特別な顕微鏡や眼底検査を行えばできます。
 

ぶどう膜欠損と付き合っていく

ぶどう膜欠損と診断された場合、どのような点に注意していく必要があるのでしょうか?

・緑内障や白内障の合併

ぶどう膜欠損を生じていても日常生活に支障が出ないケースもあります。
しかしながらそれでも、いずれ緑内障や白内障を合併し、角膜が濁ったり、視野や視力に障害が出ることがあります。

ただ、ぶどう膜欠損を持っていて緑内障や白内障を生じたからと言って、特別な治療があるわけではありません。
発症したときには緑内障や白内障と言った個々の病気に応じて治療を行っていくことになります。

・網膜剥離の合併

ぶどう膜欠損を生じている場合、眼球が成長していくに伴って網膜剥離を生じることがあります。
欠損している部分の網膜に穴があいてしまうことで起こります。

網膜剥離は通常加齢などによって起こりますが、これが起こると視力が低下してしまいます。
 

子どもの眼の感覚だけに頼らない

眼の見え方は他人同士で共有することができません。
そのため、子どもの目の見え方に異常があっても、子ども自身が言葉で訴えてくることがなかなかありません。
そして最初から視覚に異常があるような場合には、子どもにとってはその見え方が普通ですので、それに気づくのは非常に難しいことです。
親御さんはそのことをよく心得ておくとよいでしょう。
 

定期的な検査を

ぶどう膜欠損と診断された場合、定期的な目の検査が欠かせません。
小さい頃はもちろんですが、成長してからもコンスタントに検査をしていく必要があるでしょう。
特に成長過程は眼球も成長するために、病気が生じやすいですので気をつけましょう。
外から病変に気づけない分、親御さんがきちんと気を配ってあげる必要がありそうですね。
(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ぶどう膜欠損に関する記事

「ぶどう膜欠損」で眼にどんな症状が?高度なときには眼球がほぼないことも…

  健康な人の眼球というのは、濃い色の瞳が中心にあり、その周りを中心よりも色の...

ぶどう膜欠損症状だけにとどまらない!全身症状が伴う、まれに起こる病気ってなに?

  生まれながらに黒い瞳の部分が丸ではなく、鍵穴のような形になっていることがあ...

病気と症状の体験談

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

初めての風邪…対応と薬について

第二子の息子の経験について書きたいと思います。 上の子は3歳の女の子で保育園に通っていました。 ...

カラダノートひろば

ぶどう膜欠損の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る