カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. デルモイド >
  6. 生まれながらにある腫瘍!?デルモイド症状のキニナルところをチェック!!

育児・子供の病気

生まれながらにある腫瘍!?デルモイド症状のキニナルところをチェック!!

 0cb4cfb84a7c7ac1f4f6751eeca5d846_s.jpg

人が子宮の中で形成されるのは、全ての場合でつつがなく行われるわけではありません。場合によっては、ちょっとした間違いが、赤ちゃんがつくられる中で起こることがあります。

生まれた時からある腫瘍、「デルモイド」

デルモイドと言う病気は、小児から若者に見られる病気で、生まれながらに腫瘍があります。
腫瘍と言うとドキッとするかもしれませんが、これは良性の腫瘍ですので、ガンなど悪性のものではありません。

ですが良性といっても、本来ないはずのものがそこにあるわけです。親としてはどんな病気なのか気になりますよね。

デルモイドってどんな症状?

気になるデルモイドの症状についてご紹介します。

腫瘍はどこにできる?>

腫瘍は全身のどこにでもできる可能性があります。中でも好発部位は顔面領域で、眼、鼻周辺、耳後部、口腔底などです。他に発生する場所としては、卵巣や腰椎と言うケースもあります。

特に顔面に発生する場合に多いのは眼で、眼窩(がんか:眼球がおさまっている頭蓋骨のくぼみ)にできることが多いようです。

どうやって見つかる?>

最も多い眼窩にできる腫瘍などは、ほとんど外から見て発見できます。この場合、出生後すぐに見つかることが多く、早い段階で診断を受けることができます。

痛みは?>

痛みはなく、一般的には無痛です。発生する場所によって違いますが、例えば眼球にできる腫瘍では、異物感が生じるケースもあります。

腫瘍の状態>

腫瘍は表面がなめらかで、皮膚と付着していることはありません。ただ、ときに頭蓋内へ連絡しているケースがあります。

腫瘍って変化していくの?>

腫瘍が大きくなっていくことは基本的にはありません。ですが外的な刺激をきっかけにして増大したり、炎症を起こしたりすることはあります。

大きくなってから発見されることも

デルモイドは先天性の病気ですが、生まれたばかりのときに全てが見つかるわけでもありません。
時には思春期から成人になって診断されることもあります。
ある程度成長した後に発見されるのは、体の深いところで発症していることが多くあります。
そのため小児の浅いところにできるデルモイドと、思春期以降の深いところにできるデルモイドを分けて考えることもあります。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デルモイドに関する記事

目にできた良性腫瘍!治療はどんなふうに?早く治療するべきではない?美容上の問題も

  目は中心に黒目があって、その周りに白目が見えるのが普通です。しかし生まれな...

新生児にできる良性腫瘍!?発見されたら手術?経過観察のケースもあるの?

  胎児が形成されるときに、お腹の中で普通とは違うことが起こることがあります。...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

デルモイドの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る