カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. デルモイド >
  6. 目の表面に白い腫瘍!?角膜デルモイドって大丈夫?視力への影響など気になるアレコレ

育児・子供の病気

目の表面に白い腫瘍!?角膜デルモイドって大丈夫?視力への影響など気になるアレコレ

 2deb1ae728461da23828e056a53f6a7f_s.jpg

目にできる先天性の腫瘍があります。目に腫瘍ができるというのも、なかなか想像がつかないかもしれません。これはどんな腫瘍なのでしょうか?

目に腫瘍ができるデルモイド

目の表面に白い腫瘍ができるのが、角膜デルモイドです。輪部デルモイドと言われたり、角膜類皮腫と言われたりもします。
腫瘍と言われるとガンのイメージが強くなってしまいますが、デルモイドは良性の腫瘍です。

ただ良性とは言っても、眼球の外から見える場所にできる腫瘍です。
その特徴から、腫瘍があること自体が生活に及ぼす影響も大きいかもしれません。
 

目にできるデルモイドの症状

眼球の表面にできる腫瘍と言うのはどんな症状なのでしょうか?

白、黄白色の腫瘍>

生まれたときから眼球に異物があるのを確認できます。白色あるいは黄白色の腫瘍が膨らみをもって、眼球にくっついているような感じです。表面は角質化していて、微細な血管もあります。

黒目と白目の境界にできる>

腫瘍は黒目(角膜)と白目の境界にまたがるようにしてできます。多くは角膜の外下側にできます。

毛が生えてくることもある>

デルモイドは、本来胎児のときに皮膚になるはずだった組織です。そのため中身は脂肪組織や毛嚢などで、腫瘍自体皮膚のような組織になっています。
そのため、腫瘍から毛が生えてくることがあり、その場合には異物感が生じます。

視力に障害>

腫瘍部分が大きい場合、乱視が強くなります。そうなると視力が正しく発達していかず、腫瘍がある方の目に弱視が起こることもあります。

また、デルモイドの突起によって角膜や強膜(白い部分)が傷つけられることがあります。これによって角膜が濁るなどして、視力の発達に支障が出ることがあります。

成長と共に起こる変化>

成長と共に腫瘍自体が大きくなることがあります。

合併症が伴うことも>

他の目の病気と合併することもあります。まぶたの部分的な欠損が起こる眼瞼コロボーマ、デュアン症候群、涙器異常、強膜や角膜のコロボーマ、無虹彩、小眼球などがあります。

 

さらには全身の疾患を合併することもあります。前耳介肥大、次回の裂孔、耳が小さい、顔の左右半分が小さい、脊椎の奇形などがあります。

美容上の問題も大きい

黒目と白目の境にできる白っぽい腫瘍ということで、視力障害などの問題も大きくあります。
しかし同じくらい人からはっきり見えるところにある分、美容上の問題も大きくあります。
治療のタイミングはそれぞれですが、美容と言う点も治療のタイミングには大きく関係しそうですね。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デルモイドに関する記事

生まれながらにある腫瘍!?デルモイド症状のキニナルところをチェック!!

  人が子宮の中で形成されるのは、全ての場合でつつがなく行われるわけではありま...

目にできた良性腫瘍!治療はどんなふうに?早く治療するべきではない?美容上の問題も

  目は中心に黒目があって、その周りに白目が見えるのが普通です。しかし生まれな...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

デルモイドの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る