カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. お手入れ >
  5. 赤ちゃんの歯磨き…歯磨き剤はいつから?どんな歯磨き剤がいいの?

育児・子供の病気

赤ちゃんの歯磨き…歯磨き剤はいつから?どんな歯磨き剤がいいの?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

歯が生える時期は、平均して生後6か月くらいです。
もちろん、この時期よりも早く歯が生える赤ちゃんもいれば、もう少し先に生え始める赤ちゃんもいます。

歯が生えてきて、考え始めなければならないのが「歯磨き」です。
そして歯磨きの際に、歯が1本でも生え始めたら、歯磨き剤は使うべきなのでしょうか。

ここでは、赤ちゃんにはいつから歯磨き剤を使用するのか・どんな歯磨き剤がおすすめかということについてまとめてみました。

歯磨き剤はいつから使う?

赤ちゃんは、お口のまわりやお口の中を触られることを嫌がります。
まずは、お口の中を触られる、ということに慣れてもらうことが大切です。
急に、お口の中に何かわからないものが入ってきて、「いやだ」と感じてしまうと、それがトラウマになって歯磨き嫌いになってしまうこともあります。

そもそも、赤ちゃんの唾液には自浄作用があり、お口の中は清潔に保たれているのです。
まずは、なにもつけないで歯磨きをしてみてください。

歯磨き剤を使い始める目安としては、下の前歯が2本生えてからという考え方が多いようです。
それまでの間に、まずは歯磨きに慣れてもらって、しっかり毎日の習慣にしておくとよいですね。

使うならフッ素ジェルの歯磨き剤!

歯磨き剤にも、いろいろな種類がありますが、絶対に大人の歯磨き剤を使用しないでください!
赤ちゃんの歯はまだエナメル質も薄く、研磨剤が入っていると大切なエナメル質が壊れてしまいます。

また、発泡剤も含まれていますので、飲み込んでしまうと危険です。

必ず赤ちゃん用の歯磨き剤を使用しましょう。

そして使うならば、研磨剤も発泡剤も入っていないフッ素ジェルの歯磨き剤がおすすめです。
キシリトール配合の歯磨き剤もよいでしょう。

赤ちゃんの好みそうなイチゴ味やバナナ味などのフレーバーのものが多いですので、使いやすいです。

 

フッ素の効果はどれくらいあるの?

フッ素は、歯を強くし、虫歯菌の働きを抑えてくれるため、初期虫歯を予防します。

赤ちゃんの歯は、溶けやすくて虫歯が進行しやすいです。
ですから、歯を強くすることが大切なのです。

フッ素ジェルの正しい塗り方

フッ素ジェルは、寝る前の歯磨きの際に使用してください。
1歳までは、歯ブラシの1列目ほどの少量にします。
2歳からは2列目まで、というように、少しずつ量を増やしますが、基本的にはとても少量で大丈夫なのです。

このフッ素ジェルを、歯の全体に塗るようにしてつけます。
塗った後はお茶を飲んだりしないようにしましょう。
その後何も飲んだり食べたりしない、夜寝る前が一番効果的です。

歯磨き剤としては、夜に塗るフッ素ジェルが赤ちゃんにはおすすめです。
歯が生えてきたら、毎日夜はフッ素ジェルで虫歯予防してください。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お手入れに関する記事

乳歯の時期別!適切な磨き方☆生え始め→上下2本ずつ生えた頃→奥歯が生えたら…

どんどん生えそろっていく赤ちゃんの乳歯。 生え始めから、上下2本ずつ生えた...

歯科衛生士が伝授!びっくりするほどすんなりと歯磨きをさせてくれるようになる意外な方法

子どもの毎日の歯磨き、苦労していませんか? 子供のために一生懸命歯磨きをしよう...

お手入れの体験談

子どもの虫歯。虫歯菌には要注意

生まれた時は子どもの口の中には虫歯菌がないんですよね 生活をして行く中でいつの間にか虫歯菌が入...

歯磨きスタート

6か月ころから下の前歯が生え始め、8か月ごろから上の前歯、犬歯4本が一斉にでてきました。歯磨きスター...

カラダノートひろば

お手入れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る