カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生!頭頚部がんの種類と治療法

ガン・悪性腫瘍

鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生!頭頚部がんの種類と治療法

 

鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生するがんを頭頸部がんと総称します。

耳鼻咽喉科領域のがんが主になり、発生部位は様々ありますが発生率はそれほど高くありません。

 

主な頭頚部がんの種類と発生部位         

鼻・副鼻腔:上顎洞がん、鼻腔がん

咽頭:上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がん

口腔:舌がん、口腔底がん

喉頭がん:喉頭がん

その他:甲状腺がん、中耳がん

 

治療の概要                   

頭頸部は呼吸発声咀嚼嚥下など日常生活における基本的な行為と密接にかかわる部位なので、治療にあたってはそれらを十分考慮する必要があります。

手術によってそれらの機能が阻害されたり外貌が著しく変化しないように、できる限り機能や形態を温存することが望まれるので、化学療法放射線療法が用いられることが多いです。

 

頭頸部がんのほとんどは扁平上皮がんで放射線の感受性が強いので、早期であれば放射線単独でも治癒が望めます

進行性のものは手術療法と放射線療法の組み合わせが基本で化学療法はそれらの術前・術後補助療法として使用されます。

喉頭がんの術前化学療法で病巣を縮小させることにより喉頭温存率が高まるという報告もあります。

 

切除不能の進行がんの場合は放射線療法と化学療法を組み合わせる治療法が用いられます。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/31-375826.php)

著者: albaitinさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

骨髄増殖性疾患の治療は年齢によって分かれます

  骨髄増殖性疾患という、発病するのが100万人に数人というまれな病気があ...

血液のがん「急性白血病」の化学療法はどういう順序で行われる?

  白血病は造血細胞が腫瘍化した病気で、末梢血に通常では見られない未分化の...


爪が黒色になるのは悪性の癌

爪に起こる異常の中で最も危険なのが、爪の下の皮膚が黒くなる症状かもしれません。...

がんの3つの特徴って?自律性増殖・湿潤と転移・悪液質とは

今や、日本人の死亡率のトップ3に常にランクインしているがんという病気は誰でも知っ...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る