カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 血液・血管 >
  5. 先天性再生不良貧血 >
  6. 再生不良性貧血の症状ってどんなの?よく耳にする骨髄移植。先天性再生不良性貧血とは

育児・子供の病気

再生不良性貧血の症状ってどんなの?よく耳にする骨髄移植。先天性再生不良性貧血とは

a0002_008612.jpg  

貧血の病気の中で再生不良性貧血という病気があります。あまり聞き慣れない病気ですが、どのような病気なのでしょうか?

 

再生不良性貧血とは

赤血球は、骨の中にある骨髄と呼ばれる場所で作られます。骨髄では赤血球以外にも白血球や血小板、リンパ球などの血液に含まれている様々な血球を作っています。

 

再生不良性貧血は、骨髄にある血液を作るもとになる細胞が減少するため、赤血球以外にも白血球や血小板なども減少します。

 

原因は何?

再生不良性貧血は生まれつきの先天性のものと、生まれてから何らかの原因で起こる後天性のものがあります。

 

後天性のものは、そのほとんどが原因不明ですが、一部において薬剤やウイルス感染などが原因で起こることもあります。

 

特徴とは

後天性の再生不良性貧血はピークが20代や60~70代にあるのに対して、先天性の再生不良性貧血は生まれつき骨髄に障害を持つため、症状が早くに現れます。
主に4~6歳頃に症状が現れることが多いです。

 

どんな症状があるの?

再生不良性貧血は赤血球以外にも白血球や血小板なども減少するので、それぞれに対する症状が現れます。

 

赤血球が減少することにより貧血となり、疲れやすくなり、動悸や息切れ、顔色が悪いなどの症状があります。

白血球の減少により感染症にかかりやすくなります。

 

血小板の減少により、血が固まりにくくなるので、出血しやすくなり内出血や歯肉出血、鼻血などが起こります。

 

また先天性再生不良性貧血は大きく2種類に分類され、低身長や皮膚の色素沈着が起こるファンコニー貧血や、赤血球だけが作られないブラックファン・ダイヤモンド貧血があります。

 

治療方法は?

症状が軽い場合はそのまま経過観察となることもあります。

 

症状が中程度だと免疫抑制剤や輸血などが行われます。

 

重症になると、骨髄移植が有効な治療方法とされています。薬物療法でステロイドや免疫抑制剤なども行われるため、薬の副作用や、感染症などには特に注意が必要です。

 

 

再生不良性貧血は先天性のものだと遺伝する場合もあるので、親が先天性再生不良性貧血の場合は注意が必要と言えます。
(Photo by:写真AC

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

先天性再生不良貧血に関する記事

10代から20代に多い!先天性再生不良性貧血とはどんな病気なの?

貧血の中にも色々な種類があるのはご存知ですか?その貧血の中に再生不良性貧血と...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

先天性再生不良貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る