カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 寝かしつけ >
  6. 生後2ヶ月の赤ちゃんの泣き止まない理由と泣き止ませ方法

育児・子供の病気

生後2ヶ月の赤ちゃんの泣き止まない理由と泣き止ませ方法

泣き止まない 

赤ちゃんは泣くのが仕事とわかっていても、あやしても、抱っこしても泣き叫ばれてしまうとイライラしてしまったり投げ出してしまいたくなったり、育児ストレスの一つになってしまいますよね。

 

 

今回は生後2ヶ月頃、主に泣き止まない理由に挙げられる「黄昏(たそがれ)泣き」「夜泣き」「寝ぐずり」とは何か。また、その対処法をご紹介します。

 

 

たそがれ泣き

夕方になると赤ちゃんが泣く「黄昏(たそがれ)泣き」は別名「コリック」と言われ、原因ははっきりとわかっていませんが、お腹にガスが溜まりやすい消化器官が未発達な赤ちゃんが、それを不快に感じて泣くのではないか、もしくは、日中の疲れが出たためではないかと言われています。

 

少しの物音で目を覚ますなど敏感なタイプの赤ちゃんに多いようです。

 

 

いつ頃から多い?

黄昏泣きは、たいてい生後3ヶ月を過ぎたころから始まり、毎日夕方になると泣き始めます。個人差はあるため、早い子で生後2ヶ月頃に始まり、生後4~5ヶ月になると自然とおさまることが多いようです。

 

 

泣き始めてしまったときの対処法

・スリングで抱っこをする

包まれている感じが落ち着くようです。両手が空くのでしばらく泣かれてもその間家事ができるだけでなく、そのまま寝てくれるメリットがあります。

 

 

・音の出るおもちゃで遊ぶ

オルゴールやメリーなど音を鳴らすと静かになることもあるかもしれません。

 

 

・愚図ったら家事はあきらめる

夕方は夕食の準備をする時間。愚図られてしまうと家事が止まってしまいますが、抱っこで乗り切る、もしくは泣いたら家事は潔く諦めると切り替えると気が楽になります。

 

 

・相手をしてあげる

泣き出したらすべてを中断し、一旦相手をしてあげると機嫌がよくなるようです。

 

 

夜泣き

赤ちゃんが一度完全に寝てしまった後に、半分寝て半分起きた状態で泣き叫んだり、ぐずぐずする状態が続くことをいいます。

 

 

いつ頃が多い?

生後2ヶ月頃はちょうど、昼と夜の区別がつきはじめる時期です。

 

赤ちゃんは大人と同じ睡眠パターンを会得する過程で夜泣きが起きてしまうので、その昼と夜の区別を赤ちゃんが身につけられるように大人が少しずつ生活のリズムをつくる工夫をしましょう。

 

 

泣き始めてしまったときの対処法

・抱っこして安心させてあげる

母乳やミルクをあげたり、添い寝をして子守唄などを歌ってあげましょう。

 

 

・適度に運動をさせる

外気に触れさせてあげましょう。

 

 

・半分寝ている状態から部屋を明るくして一度完全に起こす。それからまた部屋を暗くして寝かしつける。

 

 

・肌着がきつい、暑いなど衣服が原因のこともあるので快適に過ごせるように環境を整えてあげましょう。

 

 

寝ぐずり

赤ちゃんが眠たいのに眠れなくてグズグズする状態です。

 

大人は眠くなればすぐに眠ることができますが、赤ちゃんは眠ることも不自由です。月齢が低いうちは、すんなり眠れないので寝る前にたくさん泣いて、体力が無くなって眠ってしまう赤ちゃんもいます。

 

 

いつ頃が多い?

生後6ヶ月頃によく見られますが、生後1・2ヶ月といった早い時期から寝ぐずりが始まる子もいるようです。終わる時期は1ヶ月で終わる子もいれば、半年以上続く子もいます。いつから始まり、いつ終わるかは結局個人差によりますが、1~2歳で終わることが多いようです。

 

 

泣き始めてしまったときの対処法

・添い寝で安心させる

・昼間は外でたくさん遊ばせる

天気の良い昼間に外に出てお散歩したり、公園にいったりして外の空気を吸うだけでも脳にとって良い刺激となります。ほどよく疲れると気持ち良く眠りやすくなります。

 

 

・寝る前にスキンシップをする

パパとママとのスキンシップは赤ちゃんの心の安定になります。満たされた気持ちは赤ちゃんが落ち着き睡眠にスムーズに入ることができます。

 

 

・入眠儀式を行う

毎晩繰り返して寝る前に行う行動を決めましょう。オルゴールCDをかける。ベビーマッサージをする。読み聞かせをする。おやすみなさいと声をかけるなどルーティーンを決めることで赤ちゃんは自然と寝る時間だと理解できるようになります。

 

 

上にあげた黄昏泣き、夜泣きも寝ぐずりも原因が明確ではなく、対処法が必ずしもすべての赤ちゃんに通用するわけではありません。黄昏泣き、夜泣きも寝ぐずりもいつかは終わるものです。自分の赤ちゃんにはどれがいいのかいろいろ試して、辛抱強く、根気良く向き合っていきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: マイリズムさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝かしつけに関する記事

夜泣きで今日も眠れない!いつまで続くの?夜泣き対策で解決!

寝かしつけをして、やっとひと息つこうとした時に「ギャー」と大泣き。 毎晩と...

恐怖の背中スイッチ!布団に置くと泣き出す赤ちゃん!泣く原因と泣かせないための対処法

乳児を持つお母さんとお父さんは大変ですね。   昼夜問わず2~3時間おき...

寝かしつけの体験談

強制ネントレ!?2人兄弟の寝かしつけ

二人の子供の寝かしつけについてです。 ママと寝る!長男のつられ泣き長男とともに里帰りし、次男を出産...

生後3ヶ月頃から突然夜泣きをするようになったおチビ

うちのおチビは里帰りしている頃から、夜中に起きる回数はたいてい2回で、しかもおっぱいを飲み終わるとす...

カラダノートひろば

寝かしつけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る