カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 育てやすい子と育てにくい子の違いはここにあった!

育児

育てやすい子と育てにくい子の違いはここにあった!

育てにくい子あなたの子どもは「育てやすい」ですか?それとも「育てにくい」ですか?
新生児期を終え、少しずつ赤ちゃんの生活のリズムが出来てくる生後2ヶ月頃。ママも子育てに慣れてきたものの、思い描いていた子育てと違っていたり、子育てを楽しんでいるママ友の話を聞くと「うちの子って育てにくいかも・・・」と感じたことがあるかもしれません。

それでは、どんな時に「育てにくい」と感じるのでしょうか。
逆に「うちの子は育てやすいから助かるわ」と言っているママはどうして「育てやすい」と感じているのでしょうか。

一般的に手ががかる子、育てにくいといわれる子

・哺乳瓶、ミルクを嫌がり母乳しか飲まない
・うまく母乳が飲めない寝たと思って布団・ベッドに降ろす起きてしまう
・抱っこしないと寝ない
・寝かしつけに時間がかかる
・物音で割とすぐに反応して起きてしまう
・ママの姿が見えなくなるとすぐに泣いてしまう
・一人遊びができず抱っこをせがむ
・泣き止まない
・すぐに愚図り言うことを聞かない
・癇癪を起こす

「こうしたい」「こうあるべき」「こうでないといけない」という思いばかり先行して知識として理解し頭ではわかっていても実際に赤ちゃんが自分の理解できる範囲外の行動をすると困ってしまい、「育てにくい」と感じるようです。

一般的な育てやすいといわれる子

・よく寝る
・よく飲む
・人見知り、場所見知りをしない
・泣くことが少ない

などママへの負担が少なく楽だと感じたり、ママ自身も余裕を持って子育てに臨めるため「育てやすい」と感じるようです。

あなたの子どもが育てにくい子だとしても、赤ちゃんは思い通りにならない生き物だと諦めてしまうのも大切です。

赤ちゃんはよく泣く、よく目を覚ます、抱っこしないと寝ない生き物だと認めてみましょう。

生後2ヶ月頃になるとクーイングが始まり、泣き方にバリエーションが出てきたとしても、それでも言葉を話すことはできない赤ちゃんは泣くことでお腹が空いている、オムツが汚れているなどを伝えようとします。
育てにく子、手がかかる子と言われる子は親に対して「助けてほしい」の訴えが他の子に比べて強い子だと思って無理をしない子育てを心がけましょう。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

モンスターペアレントとはどう付き合う!?揉めない方法は?!

   あなたの周りにモンスターペアレントはいませんか?自分のお子さんのことだけ...

イライラが止まらない!これって育児ストレス?!どう付き合えばいいの…

育児ストレスの症状は個人差があり、ママによってもストレスと感じるかどうか違い...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る