カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. 生え方 >
  5. 我が子の歯並びが気になる…0歳~6歳までの子どもの歯の生え方まとめ

育児・子供の病気

我が子の歯並びが気になる…0歳~6歳までの子どもの歯の生え方まとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

赤ちゃんは、いつ、どの位置から歯が生えてくるのでしょうか?

もちろん生え始めに時期や生える順番には個人差があります。

ですから、あくまで目安にはなりますが、今回は、歯が生え始める時期から大人の歯(永久歯)が生えてくる頃までの歯の生え方についてまとめてみました。

時期別☆歯の生える時期と順番

生後6か月ごろ~9か月ごろ

この時期に、歯が生え始める赤ちゃんが多いです。

下の前歯から生え始めることがほとんどです。

 

生後9~10か月ごろ

次に、上の前歯が生えてきます。

下の歯と当たることで、歯ぎしりをする赤ちゃんもいます。

 

生後10か月~1歳ごろ

前歯が4本そろって、その横に上下で2本ずつ生えてきます。

ここまでで、上下で8本生えたことになります。

 

1歳~1歳半

最初の奥歯が生えてきます。奥歯が生えることによって、噛んで食べられるものが増えてきます。

 

1歳半~2歳

上下の乳犬歯が生えてきます。

ここまでで、16本の歯が生えたことになります。たくさん生えましたね。

 

2歳~2歳半ごろ

第二乳臼歯(2つめの奥歯)が生えてきます。

 

ここまでで、全部の乳歯が生えそろって、20本生えたことになります。

次のステージ「6歳臼歯」

6歳臼歯といって、6歳ごろに初めての永久歯が生えます。

生える場所は、乳歯の後ろの一番奥です。

6歳臼歯といいますが、生え始める時期は個人差があり、大体4歳半~9歳までに生えることが多いです。

 

この最初の永久歯となる6歳臼歯は、これからのかみ合わせや正しい歯並びが決まる重要な歯なのです。

 

ですから、きちんと歯磨きをして、虫歯にならないように乳歯以上に気をつけましょう

 

ただ、6歳臼歯は、一番奥に生えることや、歯茎に隠れている時期が長いために、生えたことに気づきにくいという場合があります。

ですから、6歳前後には、とくに注意して子どもの口の中をチェックしてあげてください。

 

生える時期や生える順番は「絶対にこうだ」と決まっているわけではありません。
しかし、ここに述べた通りでなくても、生え方や形など、大丈夫かなあと気になる点がある場合には、小児歯科へ相談してみてください。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生え方に関する記事

わが子の歯が生えてこない!遅れてるだけ?赤ちゃんの歯っていつまでに生えそろうの?

子どもの成長は個人差がありますよね。大体何歳頃に歩き出しますよ、話し始めますよ...

生後6か月を過ぎても歯が生えてこない!?歯はいつになったら生えるの?

歯が1歳になっても生えない?産まれてきた時から歯が生えていたけど大丈夫?…な...

生え方の体験談

歯が生えた時の感動とそれに伴うアレコレ

息子に初めて歯が生えた時、それはそれはいとおしくてたまらなかったです。下にチョコンとさりげなくのぞい...

歯が足りない。。。

子供の歯の本数が足りないと歯医者でいわれたことはありますか? うちの場合、3歳児検診の時に歯が足り...

カラダノートひろば

生え方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る