カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. ダイエット中のパン選び!炭水化物だからといって我慢していませんか?

美容・ダイエット

ダイエット中のパン選び!炭水化物だからといって我慢していませんか?

0aa9e963d582b5940b764a37acc9f2be_s.jpg 

ダイエットをしようと思った時に炭水化物は天敵なので控えようと思う人は多いはずです。でも、パンが大好きでどうしても毎日食べたい。でも、痩せたいと思う人はどうしたらいいのでしょうか。

パンだから太るわけではない

まず、炭水化物を摂ると必ずしも太るわけではありません。炭水化物は身体にとって必要なものです。適量を守って食べるのであれば炭水化物で太るということはありません。

パンには沢山の種類がありますが、パンを食べたから太ってしまったというよりも、パンの種類やパンと一緒に食べるものによって太ってしまうというほうだ正しいです。

確かにご飯よりかは噛む回数も少ないのでパンのほうが太りやすくはなるかもしれませんが、いくつかの点を考えてパンを食べれば太ることはありません。

 

どんなパンなら太らない?

パンには沢山の種類があります。痩せたいけどパンが食べたいという時には食べないほうが良いパンの種類があります。それは、まずは、マヨネーズ系です。カロリーが高いものだと太るので、除外したほうが良いです。

菓子パンは、カスタードや生クリームよりも、和菓子系を選びましょう。あんこの原料は大豆なので、生クリームなどよりも食物繊維も豊富です。あんことバターなどの組み合わせは太るので、あんこだけの物を選んだほうが良いです。

サンドイッチを食べたいのであれば、小さめの物を選びます。大きいものだと、ヒレカツサンドなどもありますが、カロリーも高いので、野菜のサンドで小さめの物にしておきましょう。

パンとの組み合わせが大事

パンを食べるときに気を付けると良いことは、野菜を一緒に食べることです。パンと野菜はとても合うので、一緒に食べることが出来ます。野菜はなるべくパンを食べるよりも先に食べるようにしてください。

そして、バターやマーガリンは美味しいですが、少なめにつけて、出来ればオリーブオイルなどで代用出来ればもっと太るリスクを避けることが出来ます。
パンをそのまま食べるよりもひと工夫で太らないようにも出来るので、組み合わせはとても大切です。

 

パンはとても美味しいので毎日でも食べたい女性はとても多いです。太ることを気にしないでパンを食べることも出来るので、ダイエットをしている女性はいくつかの点を頭に置いてパンを食べてみるといいでしょう。 

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ順・食べ方に関する記事

話題の朝抜きダイエットと朝しっかり食べてのダイエット!効果が高いのは?

昔から規則正しい生活として、1日3食食べることは基本で、中でも朝食をしっかり...

飲み会ではこの食べ合わせに気を付けて!

  冬はただでさえ肌を露出することが少なく、痩せようという気持ちが薄れがちです...


ダイエットに上手くフルーツを取り入れよう

   フルーツはとても美味しく、デザートに欠かせないものです。しかし、女性にと...

ダイエットの成功は夕食で決まるといっても過言ではない!

ダイエットしたい人は夜のご飯の食べ方を変えるだけで痩せやすくなります。18時...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る