カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. はじめての小児歯科…行くタイミングはいつが正解?良い小児歯科の選び方

育児・子供の病気

はじめての小児歯科…行くタイミングはいつが正解?良い小児歯科の選び方

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

歯医者へ行く理由は、見てわかるような黒い虫歯ができたり、痛みがあるなど明らかな症状があるとき、と考える人も多いでしょう。

そういった症状がなくて、健診などで子供を始めて小児歯科へ行かせるのは、いつからなのか気になりますよね。

 

ここでは、初めて小児歯科へ行くタイミングはいつなのか、どんな歯医者を選べばいいのか、ということについてまとめてみました。

 

小児歯科へ行ってみよう

歯医者はコンビニよりも多い、といわれています。それほど、たくさんの歯医者があるのですから、どこに行けばようのか迷いますよね。

 

乳歯期には、やはり「小児歯科」と掲げている歯医者を選びましょう。
ただ、歯医者であれば誰でも小児歯科ということができるそうです。

 

良い小児歯科の選び方

そこで、高度な小児歯科診療を行なっているかどうかを知るためには、ホームページを確認したり、口コミなど評判を聞いたりするとよいでしょう。

乳歯はとてもデリケートです。乳歯の知識がしっかりある専門医をみつけましょう。

また、実際に足を運んでみて、子供向けの設備が整っているかどうかも小児歯科選びのポイントになります。

 

実際に受診してみて、雰囲気や医師の対応などが合うようであれば、かかりつけの小児歯科にしてみましょう。

反対に、思っていたような対応ではなかったり、子どもが怖がってしまうような歯医者であれば、その歯医者にこだわる必要はありませんので他を見つけてみてください。

 

小児歯科へ行くタイミングは?

歯が生え始めたら行ってみよう

乳歯は、虫歯になると進行も早く、永久歯にも影響が出る可能性があります。

早期に虫歯を発見するためにも、歯が生え始めたらまず小児歯科へいってみましょう。

 

「歯が生え始めたので、お口のケアのアドバイスが欲しい」という診察理由での受診でよいでしょう。

 

良い永久歯になるには乳歯のケアが重要!

乳歯が健康であることは、永久歯の健康状態に大きく影響します。

また、乳歯を使ってしっかり噛むことは、あごの発達もよくし、永久歯が正しく生えそろう環境をつくります。

 

乳歯というのは、永久歯を正しい位置に生えそろえるための大切な存在なのです。その乳歯のケアを行なうためにも、定期的に小児歯科で健診しましょう。

 

磨き残しがないかどうかを見てもらうだけでもいいです。
歯並びやかみ合わせの異常がないかも見てもらいましょう。

 

信頼できると考えられる小児歯科を見つけて、歯が生え始めたタイミングで、受診してみてください。
歯は、乳歯期からのケアが大切なのです。 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯の悩みに関する記事

子供の虫歯、少しでも進行を止めるために…ママができることとは?

子供の歯に虫歯ができてしまったらとてもショックですよね。 たしかに今まであまり...

歯の悩みの体験談

子どもの虫歯。虫歯菌には要注意

生まれた時は子どもの口の中には虫歯菌がないんですよね 生活をして行く中でいつの間にか虫歯菌が入...

歯磨きスタート

6か月ころから下の前歯が生え始め、8か月ごろから上の前歯、犬歯4本が一斉にでてきました。歯磨きスター...

カラダノートひろば

歯の悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る