カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

育児・子供の病気

辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

腱鞘炎

出産が終わって一安心かと思いきや、授乳、オムツ替え、入浴や長時間の抱っこで腱鞘炎になっていませんか?一度腱鞘炎になると、赤ちゃんを抱っこするのも、家事をするのも大変ですよね。

今回は腱鞘炎の原因と腱鞘炎にならないための予防法をご紹介します。

腱鞘炎って?

腱鞘炎とは、筋肉と骨をつないで関節を曲げる働きをする腱と、その腱を覆っている腱鞘の両方に炎症が起こることを言います。

腱鞘炎になる場所はどこ?

手首、親指の付け根の場合は、布団やマットから抱き上げる時に、手首を駆使しているからです。

抱き上げる時に、子供の首の後ろや足の後ろに大人が手を滑り込ませますよね。その時に、普通は手のひらを上にして滑りこませると思いますが、片方の手の甲を上に向けた状態で赤ちゃんの下に腕を滑り込ませ支える位置が定まったら、手首だけ返して手のひらを上に向けて支え直してみてください。 手首の力で抱き上げるのではないので手首が痛みません。

腱鞘炎はみんながなるもの?

妊娠・出産を通して産後のママの女性ホルモンの乱れから腱鞘炎になりやすい状態を作り出します。

生後0~2ヶ月と月齢が進むにつれて体重が増えていき、生後3ヶ月には生まれたときの約2倍になります。

手首に負担がかかる抱き方をしたまま、日々の体重増加に対して、片手で抱っこして家事をしたり、手首が痛くなってきたなと思っても育児には休みはないので、安静にすることもできず、症状が悪化して「もしかして、腱鞘炎?」と気づき病院に行こうとするママも多いのです。


腱鞘炎になってしまったら?

・旦那さんなど周りに協力してもらって手を休めるのが一番
・患部を冷やす
※湿布薬によっては母乳に移行する成分があるので整形外科を受診することをおすすめします。

・テーピングで腱鞘炎部分を巻いて固定
・整形外科を受診(症状を和らげるために注射やお薬の処方)
・電気治療や鍼治療を利用する


腱鞘炎にならないためには

抱っこの仕方を変えましょう

子育てをしていると病院に通院する時間はなかなか作れません。腱鞘炎になってしまった人も、これ以上ひどくならないために抱っこの仕方を変えてみましょう。

腱鞘炎を防ぐ抱っこの仕方とは? 

手首の力だけで持ち上げ続ければ誰でも腱鞘炎になる可能性があります。

・子供のお尻を支える時に、親指だけで支える持ち方は、手首の手根骨の配列を崩し、痛みとなって現れます。親指の付け根だけで支えず親指と他の指で、お尻を包み込むように持つと負担が軽減されます。

・赤ちゃんを持ち上げるときは手首より上で手首と肘の間に頭を乗せて抱っこしてみましょう。また、抱っこ中は手首や肩に力を入れるのではなく、骨盤に子供を乗せたり、腹筋やお尻の筋肉を使いましょう。

・縦抱き
首がすわるようになると縦抱きができるので腱鞘炎は和らぎます。


その他の対処法は?

・授乳中は、前腕全体で赤ちゃんの頭を支えましょう。添い乳や授乳まくらを使うと持ち上げる必要がなくなりだいぶ楽になります。

・首がすわって縦抱きが出来るようになってもますます体重が増える赤ちゃんを抱っこするのは負担がかかります。外出中はベビーカーを使ったり、抱っこ紐やスリングを使うようにしましょう。

・手首サポーターを使う(整形外科受診したときにもらうか、市販のドラッグストアで購入できます)

・周りの人に手伝ってもらう。
一人では無理をせず、パパや周りの人に手伝ってもらいましょう。

ひどい場合は、無理をしたり自己判断したりせず、整形外科を受診しましょう。

育児による腱鞘炎は、子どもが歩き始めると抱っこする回数が減り、だんだん良くなります。腱鞘炎は痛く辛いものですが、それだけたくさんの抱っこをしてあげている愛情と頑張って子育てをしている勲章です。抱っこをいっぱいできるのも限られた期間です。周りの人に協力を求めながら、ママ自身の体も赤ちゃん同様に大切に労ってください。

(Photo by:写真AC

著者: マイリズムさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

スマホ依存の子育ては危険!!

子育てで悩んだとき、どのように解決していますか?   同居している方は、両親に...

犯罪に巻き込まれないために・・・子どもの防犯意識を高めよう!

幼児の誘拐や監禁・・・世の中は、危険なことでいっぱいです。そして、その危険はい...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る