カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 骨・筋肉・関節 >
  5. 単純性股関節炎 >
  6. 急激な手足の痛み…単純性股関節炎かも?診断されたら…対処法

育児・子供の病気

急激な手足の痛み…単純性股関節炎かも?診断されたら…対処法

%E6%B3%A3%E3%81%8F%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%

お子さんが原因はよくわからないけれど、ひざや関節に痛みを訴えていることがあったら、もしかしたらそれは「単純性股関節炎」かもしれません。

 

ここではお子さんが単純性股関節炎と診断された場合の治療法や対処法についてまとめてみました。

炎症の原因ははっきりとはわかっていません

単純性股関節炎はその名のとおり、股関節に炎症が起こる病気です。
なぜおこるのか、はっきりとした原因はわかっていませんが、風邪のあとなどに起こることもあるため、ウイルスに対する免疫反応なのではないか、とも考えられています。

 

幼児~児童期に起こることが多く、とりわけ男の子に多く見られる病気です。

 

単純性股関節炎の主な症状

発熱などはありませんが、ひざや大腿を痛がり、股関節を深く曲げたり伸ばしたりすると痛いため、歩くときに足を引きずるような歩き方をするようになります。

 

何の前触れもなく、突然朝起きたら子どもが足が痛い、歩けないと言い出し、抱っこやおんぶで小児科へ連れて行ったらこの病気だった……という場合が多いそうです。

ですがこの病気は急激な痛みがおこってから1週間~10日の間に痛みが消失するのが特徴です。
心配は要りません。

 

単純性股関節炎の治療と対処法

病院ではエコー検査をし、患部の状態を見て病気の診断をします。
単純性股関節炎と診断された場合、多くは炎症止めを処方されます。

 

単純性股関節炎の場合は薬を飲んで数日安静にしているうちに痛みが治まり、一週間ぐらいで元の状態に回復できるでしょう。


ペルテス病かも?

ただし痛みが再発したり、なかなか痛みが引かない場合は「ペルテス病」という大腿骨の骨頭が壊死してしまい、歩行能力に障害が残る病気の可能性もあります。

 

ペルテス病は発生頻度は低いものの、初期症状が単純性股関節炎と非常によく似ているため、診断を誤らないよう注意が必要です。
痛みが引いたあとも経過観察をよく行うようにしましょう。


子どもの様子をよく見て

単純性股関節炎はよくある病気で、薬を飲んで安静にしていれば治る病気です。

ですが、まれにペルテス病などのほかの病気にかかっている可能性なども考えられます。
お子さんが単純性股関節炎と診断されたあとも注意深く見守り、異常が続くときは早めに病院を再受診しましょう。

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

単純性股関節炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る