カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 骨・筋肉・関節 >
  5. 膝内障 >
  6. 子どもが膝の痛みを訴えたら…膝内障かも?膝内障の家庭でのケア

育児・子供の病気

子どもが膝の痛みを訴えたら…膝内障かも?膝内障の家庭でのケア

%E6%B9%BF%E5%B8%83.jpg

子どもが夜などに突然ひざの痛みをうったえることはよくあります。
何も異常がなく、朝になると治っていることも多いのですが、痛みの原因は何なのでしょうか。

 

痛みの原因には数多くの病気が考えられますが、ここではその中のひとつ「膝内障(しつないしょう)」について、まとめてみました。

 

お子さまが膝内障と診断されたときのご参考になれば幸いです。

膝内障とは?その原因は?

膝の内部に何らかの原因で痛みが起こることを総称して「膝内障」といいます。
子どもの膝内障の場合、その多くは「半月板損傷」が原因で起こります。

 

半月板はひざの関節にあり、衝撃を吸収するクッションの役目をする三日月型の軟骨です。

しかし、ときにこれが先天的に満月のような円板状になっている子どももいます。

円板状の半月板は正常な半月板よりもひざの屈伸時に負担が強くかかります。

 

強い負担がかかることにより円板状の半月板が損傷し、そのときにひざに痛みが生じるようになります。

また、屈伸時にもひざの痛みをうったえ、ひざから音がするようになります。

 

膝内障の治療法は?

膝内障が疑わしいとき、まずはMRIの検査をします。
半月板損傷が原因の膝内障ならMRIで正確に診断することができます。

 

半月板損傷の場合は、軽度ならサポーターや装具を着けて自然に傷が治るのを待ちます。
重度の場合はひざを切開して、傷ついている部分の切除や縫合といった外科手術を行います。
術後は、スポーツができるようになるまで回復することができますよ。

 

膝内障の家庭でのケア

お子さまが強い痛みをくりかえしているようだったり、痛くて歩けないようなときは専門医を受診し、検査を受けたほうがいいでしょう。
軽症の場合は家庭でのケアが中心になります。

 

入浴時によく温めたり、マッサージをしたりしてあげましょう。
市販のシップを貼るなどでも痛みを和らげる効果が期待できます。

 

膝内障はひざへの負担をかけないことが予防や治療でもっとも大切なことなので、ひざへの負担を少なくするために、運動会などで走る前などにはテーピングやサポーターをしたり、クッション性の高い靴を選んではかせてあげましょう。

 

膝内障は軽症ならご家庭でのケアで十分に治る病気ですが、痛みがひどそうな場合は必ず専門医を受診しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

膝内障の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る