カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. ダイエット中の食事で気を付けること

美容・ダイエット

ダイエット中の食事で気を付けること

dbd802547f0a2f4d8a5c82ed9783fc9f_s.jpg 

ダイエット中に一番気を使うのが食事です。家ではどんなものを食べたらいいのでしょうか。外食しなくてはならない時もあります。外食時に気を付けることはどんなことでしょうか。

ダイエット中の外食について

ダイエット中でも外食をしなくてはならないこともありますし、おうちご飯が続くとたまには外食が食べたくなる時もあります。やはり、イメージ的におうちご飯よりも外食のほうが太るイメージがあるのですが、いくつか気を付ければダイエット中でも美味しく外食が出来ます。

まず、ダイエット中の外食のお店選びです。洋食よりかは和食を選びましょう。和食のほうが、栄養も偏りにくく、脂質も少なくなっています。和食屋で気を付けることはバランスの良い食事です。

丼物よりも定食を選びましょう。定食にはお味噌汁や小鉢がついていることがおおいので、食事のバランスがよくなります。それに丼もののほうがご飯の量が多いことがあります。

なんとなく高カロリーな気がするものは避けましょう。カルボナーラやハンバーグ、揚げ物、ピザなどは高カロリーです。そういったものは外食で食べるのを避けたほうが良いです。

ダイエット中でも和食にしたり、高カロリーのものを避けたり、炭水化物を少なめにすることによって太ることなく楽しい食事が出来ます。

 

おうちご飯で気を付けることは?

外食よりもおうちごはんのほうがダイエットに向いています。なぜかというと調整がきくからです。材料も自分で選ぶことが出来ますし、あじつけも薄くすることが出来ます。

おうちでご飯を作る際は、まず材料に注意をおきます。お肉でしたら豚バラよりもロースやもも肉、お魚でしたら、白身魚、そうやってなるべくカロリーの低いものを選びます。

次に、調味料です。味付けは薄めを心がけます。家だと好きなだけ味付けをすることが出来ますが、しょうゆやソース、マヨネーズなどは少なめにしてください。

そして、食器は小さめのものを使用します。食器が大きいとやはり沢山盛りたくなってしまうので、小さめのもので満足できるようにしましょう。

最後に時間です。家なのであれば、時間を調整しましょう。寝る直前に食べるのはやはり太るので、寝るまでに最低2時間半はあけるようにしたほうが良いです。

ダイエット中に気を付けることは基本的には、外食でもおうちご飯でも一緒です。どちらも楽しい食事の時間になるように工夫できたらいいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ順・食べ方に関する記事

空腹も過ぎると痩せない

  空腹も我慢しすぎるとダイエットにとって逆効果になる事になります。空腹という飢...

ダイエット中だけど居酒屋に…しっかり居酒屋で楽しむための攻略法!

  ダイエット中でも、仕事やコンパなどで居酒屋に行く人も多いのではないでし...


夏バテ中のダイエットは正しい選択?いいえ、危険な方法です!リバウンドの可能性も!?

夏は気温が上昇し、体への負担も増加することから、食欲減退・睡眠不足などいわゆる...

飲み会ではこの食べ合わせに気を付けて!

  冬はただでさえ肌を露出することが少なく、痩せようという気持ちが薄れがちです...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る