カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. テレビの見過ぎは言葉の発達に影響が!?生後2ヶ月の赤ちゃんには見せても大丈夫?

育児

テレビの見過ぎは言葉の発達に影響が!?生後2ヶ月の赤ちゃんには見せても大丈夫?

baby-408257__180.jpg

テレビは現在の生活になくてはならないものです。

しかし、このテレビが乳幼児の脳の発達に悪影響を及ぼすことがあるのです。

 

幼い頃から長時間テレビを見ている子供、長時間テレビをつけっぱなしにしている家庭は、乳幼児が悪影響を受けていると思われます。

 

テレビは情報を集めるのに便利であり、ドラマやバラエティ番組など楽しみでもあるでしょう。

しかし、子供にとっては、『自分で考える・問う・調べる』という行為を取り上げてしまうということが考えられます。

悪影響を受けている子供達の多くは、テレビを見る習慣が乳児から続いていることが多いのです。

 

テレビによって起こる、乳幼児への悪影響

・集中力の低下

・想像力の低下

・言葉の発達が遅い

 

乳幼児期から、テレビが及ぼすこれらの悪影響を理解しなくてはなりません。

 

乳幼児へテレビの悪影響を減らすために

テレビがつきっぱなしの環境は改善しましょう。今からでも遅くはありません。

テレビを消して、一緒に遊んであげてください。

乳幼児の場合は、アイコンタクトや問いかけ、スキンシップを中心にしましょう。

 

テレビを見せると、音や映像で泣きやむという赤ちゃんも多くいると思いますが、この時の習慣が後の発達に大きな影響を及ぼしてしまうので、泣きやまないからと言ってテレビをつけるのはやめましょう。

 

・テレビがつけっ放しではありませんか?

・食事のときはテレビを消しましょう

・子供が寝ていてもテレビの音量は小さく、又はイヤホーンを使いましょう

・テレビよりも面白い遊びやおもちゃを与えましょう

 

乳幼児期は、あらゆるものを吸収するスポンジのような状態です。

この大事な時期は、大切に過ごすことをお願いします。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんにテレビは見せてもいいの?

赤ちゃんにテレビを見せたことはありますか?大きな画面をじーっと見つめてよく見てますよね。

どのくらいの時期から見せてもいいのか、ちょっと戸惑っている方は必見です。

 

赤ちゃんにテレビを観せる理由は…

赤ちゃんにテレビを見せてしまう理由…きっとそれは、ママが自分の時間を少し作りたいからではないでしょうか。

 

赤ちゃんがテレビを見ている少しの時間に家事を済ませたり、赤ちゃんを抱っこしていてはできないことをしたい…そういった理由からテレビを見せてしまうと思います。

 

研究などからは、テレビを見せない方が良い、とありますが、それでも四六時中赤ちゃんと二人きりで過ごしているママにとっては、テレビを見ることが息抜きになることもあるでしょう。

 

大人の思いを中心にしてはいけないとは思いますが、ママのストレスが溜まっては、良い育児ができると思えません。

メリハリをつけて、親子で楽しい時間を過ごせるようにできれば良いですね。

 

テレビを観ている間は、赤ちゃんは受身になってしまう

テレビは、一方的に情報が流れてくるだけのものです。

そのため、ひたすら受身になりますよね。

 

たくさんの言葉、登場人物、音楽…ど、刺激がたくさんあり、赤ちゃんに良い影響があるのかと思えば、それは違います。

小児科先生の研究では、2歳未満の子どもにはテレビを見せない方が良いとされています。

 

テレビは、一方的に膨大な情報を送ってくるだけで、コミュニケーションがとれません。

赤ちゃんの成長段階にあった、声かけ、スキンシップが全く含まれていません。

 

そのため、テレビを長時間視聴している子は、言語の発達が遅れたり、コミュニケーション力が乏しい子が多く見られるようです。

それらを踏まえたうえで、テレビを見せる場合は、ルールを決めて見せてあげましょう。

 

赤ちゃんにテレビを観せるなら、ルールを決めよう

できれば、テレビを見せない生活が理想ですが、そうもいかない場合があるでしょう。

ただ親が楽をしたいがために一日中テレビをつけておくのはやめましょうね。

 

一日のうち決まった番組だけ見せるなど、一時間以内を目安に時間を決めて、その間に家事を済ませるという方法は、悪いことではありません。

赤ちゃんも楽しめ、ママも自分の時間が持てるのであれば、ルールを決めて見せてあげるのも良いかと思います。

 

テレビを見せる位置(画面の前では見ない、できるだけ離す)・テレビの内容(赤ちゃんにとって怖いもの、嫌な内容ではないか)・視聴時間は短めに・・など、テレビを見るためのルールを親が決めましょうね。

 

そして、赤ちゃんにとって一番楽しい時間は、ママやパパと抱っこをしてスキンシップをとったり、一緒に遊ぶこと、コミュニケーションをたくさんとることであることを忘れないでくださいね。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

遊び・あやしに関する記事

9ヶ月からのおもちゃはこれ!ママが選ぶオススメおもちゃ10選【ママ部リサーチ編】

9か月頃の赤ちゃんは、つかまり立ちや伝い歩きができるようになり、日常の中でも全身...

時間をかけてスマホとの良い関係を築こう!スマホ育児のポイント

スマートフォンやタブレット端末を用いた育児をスマホ育児といいますが、このスマ...

遊び・あやしの体験談

生まれて初めての雪遊び!

今年は早い時期に一気に雪が降った北海道 三女、初めての雪遊びです!初めての雪の感想は・・・?今...

おどろきのおんぶ効果!

長女の時も長男のときも、散歩の途中や買い物のときに抱っこひもで子どもを抱いているとよく年配の方々に「...

カラダノートひろば

遊び・あやしの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る