カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. 首がすわるってどういう状態?遊びながらできる"首すわり"の方法

育児・子供の病気

首がすわるってどういう状態?遊びながらできる"首すわり"の方法

d06d2b854738c1440a76154e865a963c_s(1).jp

出産して赤ちゃんとの生活に慣れてきて、気になり始めることはなんでしょうか?
最初の成長過程と思うのが、「首すわり」ではないでしょうか。

首がすわると抱っこが楽になるとは聞きますが、具体的に首すわりとはどういう状態なのでしょうか?

どうすれば首がすわるようになるのでしょうか?
赤ちゃんと遊びながら、首すわりを確認してみましょう。

いつ頃できるようになるの?

だいたいの赤ちゃんは生後2週間~1ヶ月ごろにあおむけの状態で頭を左右に動かせるようになり、生後1ヶ月過ぎると、うつ伏せの状態で頭を上げていられる時間が長くなります。
生後3~4ヶ月ごろには、上下左右に頭を動かせるようになります。

首すわりは、早い赤ちゃんだと生後3ヶ月からできるようになり、通常だと4~5ヶ月くらいだといわれています。

首がすわったかどうか確認する方法は?

下記の動きを赤ちゃんの機嫌が良いときに行ってみてください。
おっぱいやミルクを飲んだ後は、吐き戻してしまう可能性があるので避けましょう。

首がすわったかなと思っても、1ヶ月過ぎるまでは控えましょう。
まだ腰がすわっていないので、目と手を離さないように気を付けましょう。

1 うつ伏せにしたとき、自分の力で頭を持ち上げることができる。
2 仰向けにして両手を持ち、引き上げると頭がついてくる。
3 縦抱きにしたとき、首を真っ直ぐに保つことできる。

 
この3点をクリアでき、頭を自由に動かせるようになったら「首がすわった」といえるようになります。

首すわりを促す方法とは?

赤ちゃんと遊びながら、首回りの筋力を鍛えてみましょう。

赤ちゃんの運動機能は頭に近いところから発達していきます。
まずは赤ちゃんにおもちゃを見せて、ゆっくり上下左右に動かし、赤ちゃんに目で追わせるようにしましょう。

目で物を追いかけられるようなったら、うつ伏せで過ごす時間を増やしていきましょう。
両手で床を押すようにしてあげると、赤ちゃんは自然と頭を持ち上げます。

この時、お母さんが視線の先にいるととても安心できるので、お母さんも同じ姿勢になって目を合わせてあげましょう。
筋力がまだ弱いうちは、すぐに頭が床に落ちてしまいますが、繰り返し行うと少しずつ長い時間頭を持ち上げられるようになります。
顔を床に打ち付けてしまわないように、手でサポートしながら行ってください。


姿勢を保つ事ができるようになったら、赤ちゃんと目を合わせたままお母さんがゆっくり動いていきましょう。
赤ちゃんは目で追いかけながら、首の筋肉を鍛えるので首がすわりやすくなります。

お母さんと赤ちゃんのペースを一番に

成長には個人差があります。
一緒に遊びながら運動して、できたら優しい声で笑いながら喜んであげましょう。

できるようになる月齢はあくまでも目安です。
周りに気を取られず赤ちゃんとお母さんのペースで、成長を楽しんでください。

 

(Photo by:写真AC

著者: HaruDaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

デジタルキッズへの大事なメッセージ…親が教えなければならないこと

今やインターネットやパソコンを子供が使いこなすのが当たり前となり、子供がイン...

自分にあった下着で解決!授乳で乳首の形が悪くなった時の対処方法

授乳をしていると、体の様々な部分が変化してきますよね。今回は、乳首の形が悪く...

その他の体験談

夜の授乳、生活のリズムになれずにイライラ

出産後から赤ちゃんのペースに合わせていると、生活のリズムが乱れます。 しかしながら、育児書やweb...

赤ちゃんのスキンケア必要?不要?

退院してすぐから気になる赤ちゃんのスキンケア。 何もしなくていいという説、3歳までが大事という説。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る