カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 憂鬱 >
  4. もしかして舌が白くなっていませんか?舌の色で健康状態がわかる

メンタル

もしかして舌が白くなっていませんか?舌の色で健康状態がわかる

cb45149700d00af0cfd548fce8fbb097_s.jpg

最近なんとなく元気になれない。ストレスがたまっている。いらいらすることが多いという時は、もしかすると、舌に症状が出ているかもしれません。

舌は身体のバロメーター

舌の色などによって、身体の不調を感じることが出来ます。よく舌を見ている人ならその変化に気づくことが出来ます。舌は血液が集まるところで、体調によって、血液の状態や質が変わり、舌に現れるのです。

まずは、ピンクの状態です。これが一番健康な状態です。この状態を知っていると他の変化もすぐ分かります。次に、赤っぽいときです。これは、貧血やビタミン不足、発熱があるときなどになります。白っぽいときは、鉄分の不足により、鉄欠乏性貧血の恐れがあるときです。舌の外側が白くなっている時は、口腔白板症の可能性もあります。口腔白板症だと重症化することもあるので、病院に行ってみてもらいましょう。黄色っぽいときは、胃腸の調子が悪いときです。最後に黒いときは、血行障害が起きている可能性が高いです。病気になったりすると、黒くなりやすくなります。

このように舌によって健康状態が分かります。

舌は心のバロメーター

舌が身体の調子を訴えるのと同じで、心のバロメーターでもあります。例えば、人間関係ですぐにイライラしてしまったり、落ち込む事が多かったり、緊張することが増えたりと精神的に悩むことが多くなると、舌が白くなることがあります。

これは、精神状態の原因があるということなのです。つい忙しくて、食事を外食ばかりだったり、栄養が偏ってしまったり、コンビニばかりになっているかもしれません。糖質や脂質などが不足して、舌に白こげがつくことがあるのです。舌に炎症が起きていると、ミネラルが不足していたり、胃に負担がかかったりしています。

もしも、舌を見て変化を感じたら、身体と心に何か負荷がかかっているかもしれないと思ってください。

 

改善方法は?

まず、改善方法ですが身体に何かしらの変化が生じている時は、まずは、それを治すことから始めます。胃腸に負担がかかっているのであれば、胃に優しいものを食べ、鉄分が不足しているのば、サプリメントや食事で鉄分を補充してあげましょう。

心に何かしらの変化が生じているときは、まずは、生活リズムを見直してみましょう。食事はきちんと栄養のあるものを摂ってしっかりと睡眠も摂る。このようにして舌をきれいなピンクの状態に戻すことが大切です。


舌はとても大切なバロメーターです。普段から気にすることにより、身体や心の不安に気づくことが出来るようになります。 


(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憂鬱に関する記事

泣いてスッキリ?手軽な方法で憂鬱な気分を吹き飛ばそう!

  この憂鬱のもとになるセロトニンの減少を防ぐには、基本的には食事や睡眠などの...

食べ物チェンジで憂鬱な気分をスッキリ!

  人間は誰でも気持ちが落ち込み、元気を出しにくくなることが起こり得ます。...


子どものうつ~思春期のゆううつ~

         大人のうつ病とおおよそ同じタイプの内因性の憂鬱が、時に中学生...

気分転換が一番!心の切り替えが可能な憂鬱

          「気分が憂鬱だ」「何をする気にもなれない」「ダルくてどうし...

カラダノートひろば

憂鬱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る