カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 関節軟骨に影響を与える?膝関節にある関節液の役割について

関節痛・腰痛

関節軟骨に影響を与える?膝関節にある関節液の役割について

 

膝関節には関節液関節軟骨があります。

 


関節液の役割は?


膝関節にある関節液は関節軟骨に影響を与えています。
関節軟骨は膝の上にある大たい骨、膝の下にある脛骨が触れて摩擦を起こさないようにするものです。


その関節軟骨に栄養を与えて、関節軟骨の周りをつるつるにしているのが

関節液です。


自転車の部品などを見るとわかりますが、金属と金属が触れ合っているままではなかなかスムーズに動きません。
そこに油を差して滑りをよくすると金属同士が触れ合っても、その間に滑らかな膜ができてスムーズに動きます


これと同じことが膝の中でも起こっており、関節液は滑らかな膜を作るものと考えてください。

 


関節液は何で出来ているの?


関節液の主な成分はヒアルロン酸たんぱく質と言われています。

たんぱく質は人間の体内にある様々な物質の元となることが多いです。

ヒアルロン酸は化粧品などの成分で目にすることが多いかもしれませんが、もともと人間の体の中に自然にあるものの一つです。


ヒアルロン酸が入っていることで関節液には適度な粘りがあります。

実際に関節液だけを取り出してみると、水分というよりはやはり粘液という感じが強いです。


膝関節症になると関節液が大量に溜まって腫れを起こすことも少なくはありません。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/12/10-343821.php)

著者: ナッパさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

脚の形がO脚の方は注意が必要!?関節症になるリスクが高い人とは

  ■同じ人でも顔や身長が違うように、脚の形も異なります。膝と膝の間隔の広...

症状が進行すると普通に歩いてるだけで痛みを感じる!?変形性ひざ関節症の症状とは

関節の軟骨の退行や変性によって二次性の滑膜炎などを引きおこし、徐々に関節の破...


膝関節症の症状~痛み・曲がらない・太くなる・O脚~

  膝関節症の症状のうち、代表的な5つの症状について見ていきます。   ●痛み...

膝痛の原因は膝関節の変形

  ■膝を動かす度に激痛が走る膝痛の原因は、骨と骨をつなぐ関節の変形による...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る