カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. マッサージ >
  5. 目覚めスッキリ!就寝まえにちょっとしたリラックスタイムを作ってみよう!

美容・ダイエット

目覚めスッキリ!就寝まえにちょっとしたリラックスタイムを作ってみよう!

e1e73ea02f9690ca0908fcf45513f8ae_s.jpg  

夜はしっかり寝て朝、良い気分で起きたいですよね。夜のいくつかの習慣で翌朝綺麗に目覚めることが出来ます。寝る前に綺麗になるためにちょっと時間を使言ってみてください。

寝る前の習慣で多いもの

美容のために、寝る前にしておくといいことがいくつかあります。世間の美人さんはどんなことをしているのでしょうか。

ストレッチや、マッサージ、スキンケア、筋トレ、白湯を飲む、1日を振りかえるなど様々なことがあります。出来れば負担にならなくて、楽しく続けられるものがいいですね。

ストレッチやマッサージは代謝もよくして、安眠にもつながるのでしている人は多いのではないでしょうか。


まずは、その日の疲れを取ろう

疲れが残ってしまうと、翌日も朝からだるいような気持ちが続いてしまいます。まずは、その日の疲れを取ることが大切です。

それには、湯船につかるの一番いい方法かもしれません。夜忙しいとついついシャワーで済ませてしまいがちですが、湯船につかることで、血行がよくなり、疲れがとれます。高温よりも少しぬるま湯程度のほうが副交感神経が優位になって、その後の安眠にもつながります。

次にストレッチやマッサージです。眠る前の5分位、ベッドの上でも、テレビを見ながらでもいいので、簡単に出来ます。一日動くと足がむくむので、ふくらはぎなどをクリームなどを塗りながら、マッサージします。そうすることで翌朝にはむくみが残らなくなります。ストレッチやマッサージも血行を良くするので、安眠につながります。

ベッドの中で心のリラックス

ベッドに入ったら気持ちを楽にして今日1日を振り返りましょう。どんなことがあってどんな気持ちになったのか。明日はどんな1日になってほしいか、どんなことをしようか。目を閉じて少し、優しいゆったりとした時間を過ごします。

それだけで、心の落ち着きが得られます。そうすることによって、翌日も頑張ろうという気持ちも生まれるし、リラックスも出来ます。

アロマなどで香りをよくするのも効果的です。身体も心もリラックスできる空間をつくることが大切です。

 

翌朝、気持ちよく起きられるような習慣を作ることはとても大切です。自分なりのリラックス方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

顔のくすみを解消するためのリンパマッサージのやり方~強くこすりすぎないように気をつけて

なんだか今日は顔の雰囲気が暗いな、と思う時は、くすみがあるのかもしれません。 ...

血行が悪いと肌荒れの危機!?血行を促進させる美肌マッサージのメソッド

美肌マッサージは血行促進が大切 女性ならば美肌に気を使っていることでしょう。エ...


マッサージを受けてはいけない場合って?

 ■気持ちがいい。それでも…  全身のマッサージでも足裏のマッサージでも、受け...

いつでも出来るデコルテマッサージ

美しいデコルテには憧れますよね。デコルテのリンパマッサージは老廃物の排出を促し、...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る