カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. ヨーグルトによって入ってる菌が違う!効果的な取り入れ方!

美容・ダイエット

ヨーグルトによって入ってる菌が違う!効果的な取り入れ方!

8d33e1a716c3aa1d1d788a68b5761a1e_s.jpg  

ヨーグルトは便秘にもいいですし、美肌にもとてもいい食べ物です。しかし、ヨーグルトに効果が発揮されない食べ方もあるので、注意が必要です。美味しく効果的な食べ方をしたいですね。

同じヨーグルトをいつもはダメ

スーパーにいって、いつも同じヨーグルトを買っている人、我が家はこのメーカーしか食べないという人。損をしているかもしれません。ヨーグルトは1か月ごとに違う種類に変えたほうが良いそうです。

市販されているヨーグルトは種類によって、入っている菌も違います。ヨーグルトの菌は自分たちの場所がずっと同じだと、効果を発揮しなくなるのです。新しい菌を入れて、沢山の種類を身体に取り込むことが良いようです。

買ったら早く食べよう

ヨーグルトにも賞味期限はありますが、買ったらなるべく早く食べたほうが効果があります。乳酸菌が元気なうちに食べることによって、効きも違ってきます。

安いと買いだめしたくなりますが、なくなったら買うという風に都度都度買うようにしましょう。そうすることによって、早く食べ終わるのと期限が切れるのを防ぎます。

それに、なんとなく買ってすぐにそのままたべることが多くても、期限ぎりぎりになるとミキサーなどでジュースにしてしまおうとしている人も少なくないはずです。実はミキサーやジューサーなどを使うことによって、成分が弱くなっているのです。

ヨーグルトにたよりすぎない

確かに、ヨーグルトは身体に良いものです。しかし、だからといってヨーグルトに頼るのはよくありません。ヨーグルトの他に摂取するものも大切なのです。

ヨーグルトに入っている菌が善玉菌を増やしてくれますが、腸自体の働きが悪いと、効果がなかなか感じられません。バランスの良い食事を心がけて、食物繊維や水分もしっかり摂りましょう。

ヨーグルトの効果を存分に発揮させるためにも、日頃の食生活を気を付けたいですね。

ヨーグルトは健康にとても良いものです。毎日でも食べたほうがいいと言われています。しかし、ヨーグルトの効果が発揮されないのであれば食べても意味がなくなってしまいます。効果を発揮出来るように注意点を守って楽しいヨーグルト生活を始めましょう。

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

アボカドの新常識!「スムージー」「調味料」「塗り薬」…種の活躍に大注目!

アボカドは種まで食べられるのを知っていますか? アボカドの種なんて、かたく...

「CBP(乳清活性たんぱく質)」サプリメント摂取で、コラーゲン・骨密度が増加する可能性?

肌や関節のコラーゲンは加齢に伴って徐々に減少していき、またコラーゲンそのもの...


アボカドオイルの嬉しすぎる・万能すぎる6効能とは?使い勝手のいいオイルでみんな健康に!

「アボカドオイル」を使ったことがありますか?どんな油を摂るかが意識されるよう...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る