カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 疲れが取れない >
  4. 「寝ても疲れが取れない」は危険のサイン!原因と改善方法!

不眠・睡眠障害

「寝ても疲れが取れない」は危険のサイン!原因と改善方法!


2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s.jpg

最近、寝ても疲れがとれないと思う時がありませんか?寝ても食べても疲れがとれないと感じるときは危険サインかもしれません。

精神から来る疲れ

今日は会社に行きたくないなと思う時がありますよね。もしかすると、昨日の疲れが身体に残っているからかもしれません。身体に疲れが残っている時に一番多いのが精神的な疲れです。

人間関係の悩みは人を疲れさせます。代謝や自律神経、ホルモンバランスを崩すこともあります。慢性的にストレスを感じると、ホルモンが分泌されなくなり、疲れが取れなくなります。コーラやコーヒー、たばこなどで無理に身体を動かそうとすると、一時的にはよくなるかもしれませんが、実際にはよくなっていません。

このような場合には、ハーブや、コルチゾールなどを使用して、副腎をサポートして、疲れを取っていきます。

栄養不足による疲れ

疲れがとれないと思ったら、食生活を見直してみてください。最近、お酒をよく飲んでいたり、コンビニや外食ばかりになっていませんか?身体に必要な栄養が行き届かないことで疲れが慢性化します。

サプリメントで足りない栄養素を摂ることも出来るので、そういったものでもいいので、補うべきです。しかし、サプリメントは補助的なものなので、やはり根本的に治したいのであれば、普段の食事に気を使って栄養バランスが整った食事をしましょう。

栄養の他に、ホルモン不足ということも考えられます。加齢とともに少なくなっていくので、ホルモンを測ってみるのも一つの手です。ホルモンが不足すると、精神の安定に大きな影響を及ぼします。

ライフスタイルを変えてみる

毎日、遅くまでお酒を飲んでいる人は、時間を少し短くしてみましょう。普段の生活をがらりと変えることはなかなか難しいのですが、少しだけ変えることは出来ると思います。

お昼は外食と決めていても、週に3日はお弁当にしてみるとかでも、身体に大きな変化が訪れます。いつもは運動をしていなくても朝の少しの時間でジョギングをしたり、夜の少しの時間にストレッチをするのもいいでしょう。

どうしても疲れがとれないと思ったら、少し、いつもの生活を見直してみましょう。もしかすると、案外簡単に疲れが取れる方法が見つかるかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疲れが取れないに関する記事

睡眠時間より睡眠の質が大切!翌日に疲れを残さない快眠を得るために

7~8時間程度寝ているのにも関わらず、翌日に疲れが残っているといったことはあり...

正しい睡眠でしっかり疲れを取ろう

  寝ても寝ても疲れが取れないと悩んでいる方は案外多いようです。 国立保健医...


疲れが取れないのは実は寝過ぎ!?

しっかり眠っているのに疲れが取れないという方は実は寝過ぎの可能性があります。 ...

眠気がなかなか取れない…病院には行く前のチェックと病院選び

  眠気がなかなか取れない、きちんと寝ていると思うのに昼間にも眠気が来るなど眠り...

カラダノートひろば

疲れが取れないの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る