カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 早期発見が大切!赤ちゃんの自閉症の前兆を見つけるには?

育児

早期発見が大切!赤ちゃんの自閉症の前兆を見つけるには?

%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%92%EF%

自閉症は、こどもの個性のひとつです。

個性のひとつとして認めるのは分かっているけど、やはりできることなら早く気付いて、あとから出てくる障害を最小限に抑えたいですよね。

そこで大切になってくるのが早期発見。
自閉症としてうまれてきた赤ちゃんには、自閉症の前兆があるのか、ということが重要ですよね。

ここでは、自閉症の赤ちゃんがとる特徴的な行動をまとめました。

赤ちゃんの自閉症の前兆をみつけるために

赤ちゃんの自閉症は、3歳くらいになるまでは判断することが難しいと言われています。
それは、2歳半頃までは他の赤ちゃんと同じように、少しずつ、確かに成長して行くからなのです。

しかし、赤ちゃんによっては早くから前兆を見せる場合があります。

・生後3ヶ月頃のあかちゃん

赤ちゃんにとって「お母さん」は、一番安心してられる存在なのです。
でも、コミュニケーションをとることや人と関わることに障害がある自閉症のあかちゃんは、だっこをされたり、目を合わせることが嫌いになります。

授乳しているときに目が合わない、だっこしてと泣くこともないことがあると言われています。



・生後6ヶ月頃のあかちゃん

人見知りをして、お母さんと片時も離れることをいやがるこの頃の赤ちゃんですが、お母さんへの依存がなく、まただっこを求めません。
また、後追いをすることも見られず、泣かずに一人で遊んでいたりします。

・生後1歳頃のあかちゃん

1歳頃になると、ものを指差して自分の欲しい物を伝えたり、感動を伝えるようになるのですが、自閉症の赤ちゃんの特徴として、その指をお母さんの指を使って行うことがあります。
これを「クレーン現象」といいます。

いかがでしょうか?
自閉症と診断される前に、家で気になることがあれば
じっくりと、お子さんのことを観察してみてくださいね。

また、このような症状があっても自閉症だと確定するわけではありません。
成長はこども一人一人違うことは頭にいれておきましょう。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

暴力を受けていなくてもなる!?被虐待児症候群とは?虐待によって生じる様々な障害

  虐待は大きく分けると4つに分かれています。暴力、ネグレクト(育児をしない)...

てんかん発作は自立支援医療費制度が利用できる病気です!

  てんかん発作の治療を行っている場合は公費負担制度を利用できます。 ●...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る