カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 素行障害 >
  6. 子どもが反抗的な行動を繰り返す…素行障害の原因とよくある行動!

育児・子供の病気

子どもが反抗的な行動を繰り返す…素行障害の原因とよくある行動!

%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%91%EF%

素行障害とは、あまり聞き慣れない病名であるかと思いますが、意外と素行障害をさすような行動は多いんです。
素行障害は、児童や思春期に多く、重大事件や暴力事件の原因ともなります。

ここでは、子どもの素行障害の症状・よくある行動の特徴・治療法についてご紹介します。

素行障害はどんな行動をするの?

繰り返し、反抗的・攻撃的な行動パターンを特徴としています。
年齢的に見て、ふさわしくない行動を繰り返します。

具体的に見られるのはこのような行動です。

・激しく、やりすぎだと思われるけんかを繰り返す

・放火をする、放火予告をする

・万引きをしたり、学校や人のものを盗んだりする

・嘘を平気でつく

・学校を勝手に休む、仮病を使う

・家出を繰り返し、無断で遠い所に行ったり外泊をする

・持っているものを突然壊す

・周りの親や教育者に反抗的、威嚇的、挑戦的な態度をしめす

・友達をいじめる

・薬物やたばこ、飲酒が低年齢ではじまる

・自殺未遂をする



素行障害の原因

素行障害の行動はなんとも見たくないような行動ですよね。
このようなリストを見て、まさか自分のこどもがそんなことを…と思ってしまいますが、これは遺伝的原因であるという考えと、環境が原因である考え方とがあります。

素行障害は、男の子のほうが女の子より発症率が高いと言われ、その差は4倍から12倍と言われています。

原因となる環境としては、不安定な家族、離婚や夫婦喧嘩が絶えず家で心を落ち着かせることができないような環境や、ネグレクト、経済的に恵まれていないことが原因となるケースが多いようです。



素行障害を発症したらどうするの?

素行障害の治療法には、精神的な療法と、薬物による療法があります。

精神療法では好きなことをみつけたり、趣味に没頭する環境を与えてあげることなどが療法に含まれます。

症状が多く、重症であると診断された場合には、家から離れて治療することもあります。

症状が軽症で、知的機能が正常で合併症もなければ、予後は良好なようです。

(Photo by:pixabay

著者: ゆきまるさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

素行障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る